こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

緊急事態宣言とコムギの宿泊行事

もう何度目かわからない大阪の緊急事態宣言。

基礎疾患持ちの40代なのでコロナは怖い。
何が起こるかわからん歴史の浅いワクチンも怖い。

でも1度目の緊急事態宣言の時よりはやっぱり気が抜けているのも実際のところです。

東京の感染者はえぐい人数なのでどこかで毎日目に入るけど、
大阪は一時期落ち着いてたので正直増えている事すら何となくしか知りませんでした。

 
緊急事態宣言と言えば、これまでコムギの学校行事をことごとく直前に中止にしてきたのですが
今回は8/5(木)に宿泊行事を控えています。
またもや直前での発令です。

緊急事態宣言が発令されるかも~という情報が入ったのは金曜日、
宿泊行事をどうするかは月曜日に決定するというメールが学校から届きました。

市教委から通達がくるという記載があった為
これはもうほぼ中止決定だろうと思ってました。
これまでは100%中止だったので。

 
海での宿泊行事に備え、近場で手に入らないスクール水着は事前にネットで購入済みで、
旅行カバンも万が一決行だった場合を考えて昨日ネットで注文したけど
もう中止だろうとその他近場で手に入る物は買わずに一切準備をせずにいました。

そしたら今日の午前中「感染防止策を徹底した上で実施する事を可となりました」という学校からのメール配信がありました。

まじか!意外!
絶対中止だと思った…

 
実は大阪に緊急事態宣言が出るかも~みたいなニュース速報が流れた時
コムギがこの宿泊行事の中止を嘆いてガチ泣きしています。

まだ実施か中止かも決まってない段階だけど
これまで散々中止になってきたのでテレビ画面の上部に流れるニュース速報の文字を見ただけで号泣でした。

気持ちはわかるけど6年生男子ってそうなる?!
こっそり涙を流すのではなく「うわーーーん!」みたいなやつです。

やっぱ幼いなぁ…でもさすがにこう何度も続くとかわいそうだなぁ…
と、様々な視点の気持ちが入り混じってとても複雑でした。

 
なので、実施されるのは心からうれしいです。
でもゼイタクを言うと休日前、もしくは休日中にわかってほしかった!!
平日はほぼ動けないので元々この休日に用意をする予定だったんですよね。

これまでの経緯で中止はほぼ確定だと思ってたし、
まわりのママさんも誰も期待していなかったような状況です。

でも本来なら3度目となるはずの宿泊行事がコロナのせいで今回初なので楽しんできて欲しいです。

 
コムギも今日月曜日に結果がわかるということを知っていたので
学校からのメール配信があった後、仕事中に非常階段に出て電話をして決行を告げたのですが
意外と「知ってるけど?」みたいな素な反応だったのが残念でした。

ガチ泣きしてたくらいなので「やったー!」とか喜んでくれると思ったのに…

でも何で知ってるのかを聞くとフォートナイトのボイチャで同級生から聞いたそうです。
なるほど。
時代ですね。

「よかったな、コムギ!実施やってー」とウキウキした気持ちで非常階段に電話をしにいった母の存在って…

まぁ、何にしてもよかったです。
めんどくさいけど準備します。
不足しているものが複数あるので明日仕事が終わったら買いに行こう。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

sixteen + eight =

ページの上に戻る