こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

無線LAN中継器購入

うちは休日に子どもたちの友達が来る事が多いです。
遊びは主にゲーム。

でもせっかく子ども部屋にテレビを設置したものの
子ども部屋はWi-Fiの電波が悪く、せっかく一人でのんびりリビングで過ごしてるのに小学生たちがリビングに進出してくることもよくありました。

「あんたら子ども部屋で遊びぃや!」と言っても
「カクカクする!」「電波悪いねん!」と言われて…

 
たしかに子ども部屋は電波が悪いです。

Netflixを使い始めた頃に子ども部屋で何かの作業中にアニメを見ていて
知らない間にWi-Fiが切断されてて通信料が大幅に課金されたこともあります。

今はNetflixの設定でWi-Fi接続時しか使用できないようにしていますが
そんな設定が出来る事を知らなかった頃は数千円ムダにしました。

 
ルーターと子ども部屋の間にはお風呂があるので仕方のない事。

回線の速度を測るとルーター付近やリビングでは150~160Mbpsと絶好調なのに対し、
子ども部屋は20~40Mbpsとかなり落ちていました。

それでも回線を乗り換える前はルーター付近でも1M出ない事もあったからかなりマシなはずなんだけど
近頃のゲームってどんだけ太い回線が必要なの…
(Netflix使用でWi-Fiが切れまくったのは回線を乗り換える前です)

という事で、昨日無線LANの中継器を購入しました。

 

お値段は7000円程。
コンセントに差すタイプです。

だいぶ昔も中継器を使用していたことがあったけど、
当時は黒くてもっとゴツイ感じだったのでスリムになっててびっくりしました。

 
これにて子ども部屋の回線問題は解決。

実際にPCやゲームを使用しているコムギに聞くと早くなったとの事。
アイコンで表示される電波の数も改善されているそうです。

 
今後子どもたちもスマホを持つだろうし、
子ども部屋でオンライン授業を受ける機会もあるかもしれないので
回線問題はクリアにしておくに越したことはない。

これで休日小学生たちにリビングを占領されなければいいな。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

two × four =

ページの上に戻る