こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

個性的な書き初め

ナゾの書き初め。

お正月あたりに放課後デイで書いたそうですが、
個性的すぎて「何なん、コレ…」となりました。

当時左のコムギのやつはTwitterでつぶやいた気がしますが
ブログには書いてなかったと思うものの記憶力が微妙なので重複してたらすいません。

この度子ども部屋を徹底的に改造している時に改めて目にして
書き初めってこういうもんじゃないだろー!と…

 
左の「椎茸化」はコムギですが、椎茸化って何やねん。
まじで意味がわからんし、私は食材の中で何より椎茸がキライです。
地味に怖いワードだなぁ…と思う。

 
右の「バク転」はユッチですが、そもそもユッチはバク転を覚えたいと思っていません。
体操教室で今後練習することにはなるけど、
ユッチは鉄棒が好きなのでバク転にはあまり興味がないんですよね。
親としてはかっこいいので出来たらいいなぁと思ってますが。

 
何より書道の基礎が皆無…
私は長い間書道を習っていたのでいろいろ突っ込みどころがありすぎて。

でも「椎茸」と漢字で書けるのはすごいと思いました。
私は書けないし…
大嫌いだから書きたいとも思わないけど
事情を知らないのでもしかしたらデイのスタッフさんのスマホで調べたのかもしれないけど。

 
で、コムギだけ名前が長いのはひらがなだからです。
しかも読めないほど汚い。

じゃあ、きちんと漢字で書いたユッチは?…というとこちらもよめませぬ。

 
まぁ、毛筆の基礎を知っていたところで大人になってから役に立ったことは一度もないし
楽しく書いたのならそれでOK。

ただ、他の単語のチョイスはなかったんかい…と思います。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

four × four =

ページの上に戻る