こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

来年度も続く新聞制作

来年度も広報委員でPTA新聞の制作をすることに決定いたしました。

2年間新聞作りをしてきたのでそろそろ足を洗いたかったけどまだ続くのかー。
昨年度は広報の委員長になり、今年度は一応総務委員に所属しながら広報の助っ人として新聞作成をしています。
(うちの小学校は少人数なので全員どこかの委員に所属することになっています)

コロナのおかげで総務の仕事はゼロでしたが
逆に広報は行事が中止になることで掲載する内容がなくて大変。
何も載せる事がないので、学校で飼ってる動物の特集を載せたりもしました。

今年度のPTA委員はどこもコロナの影響でラクだったと思いますが
広報だけが逆に大変だったという…

 
制作者は私の他にもう1人いるので途中からは表と裏それぞれ分担して作っています。

昨年度に転入された方で自ら制作を申し出てくれた大変貴重な方で
それ以来一緒にやってるのですが、来年度も同じ流れで進む予定。

1人でA3両面を作るのは大変だし、
一緒に作る人がいるというのは心強いし楽しい部分もあります。

この方は今年度の委員長をしてくれてますが、
広報委員に残ってくれてなかったら私は制作を引き受けてなかったと思います。

裏表を別々の人間が作るので若干テイストが違ったりしますが、
所詮PTA新聞なのでぜんぜんOKだと思ってます。
お金もらって依頼されてるわけじゃないしね。

そもそも私は「デザイナーじゃないけど完全に素人でもない」という中途半端なスキルなので
自分の好きなようにしか作れません。

 
あと1年はがんばろうと思ってますが、
再来年度に制作できる方が現れなかったとしても次はやらないつもりです。

というのも、一緒に制作してくれてる方がいつ転勤になるかわからない事が大きいです。
いや、新聞作りから解放されたいのが1番かもしれないですが…

昨年度に転校してこられたのもだんなんさんの転勤が理由だそうで
来年度も早ければ8月に転勤になる可能性もあるとかで。

 
転勤のあるお仕事ってほんとに大変だなぁと思います。
子どもも容赦なく転校させられるわけで…
小企業でしか働いたことがないので転勤のある会社の事情はわかりませんが、
子どものいる社員に対して会社側の配慮ってないんですかね。

いや、ないですよね。
きっとそういう問題じゃないんでしょう。
知らないけど…

どこかの大型店舗で同じ店舗に長くいるのはよくないみたいな話を聞いた事はありますが、
私が嫁だったら「単身赴任してくれ」と言ってしまいそうです。

 
話が反れましたが、そんな感じで来年度も新聞作成がんばります。
コロナが落ち着いてくれたらなぁ。

コロナのせいですべての行事が中止となっているので
今学期の掲載内容すら決まっていません。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

8 + five =

ページの上に戻る