こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

テストの点数が悪くて家族会議?

先週の帰り、マンションのエレベーター内でコムギが
「テストの点数めっちゃ悪かってん。会議しよ」
と言ってきました。

は?会議?

と思いながら「何が悪かったん?」と聞くと
「理科が140点やってん。見直しできてへんかってん」と。

で、「140点?それは何点満点中…?」と聞くと「150点」と。
えええ、十分やん。
100点満点でも90点以上ある事になるわけだし。

 
「あかんねん、会議や」と言うので「会議で何話すんよ?」と聞いてみると
「どうやったらちゃんと点数が取れるか」という返答。

いや、見直ししてない事によるケアレスミスやんな?
じゃあ見直しするように気を付けたらいいやん。
会議する必要ないと思うねんけど。

という事で、会議をするまでもなくエレベーター内で議論終了。

 
「会議しよう」なんて初めて言われて「は???」だったけど
理科の140点がそんなにショックだったのか…

私的には少し前に国語で55点を取ったほうが問題だと思うけど
そこは特に気にならないらしい。

ちなみに55点というのはおそらく小学校生活で最低の点数です。

 
それなのに「140点取れたら十分すごいやん」と言ったら「あかんねん」と言われました。
基準がおかしいやろ。

まぁ、一番得意な科目なので満点取れる気でいたんでしょうね。
親としてはもう少し国語を気にして欲しいところです。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

five × five =

ページの上に戻る