こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

新学期、やっぱりめんどくさい

大阪市は8月26日より新学期が始まりました。

夏休みはお弁当が必要なのでうんざりだったけど
新学期が始まれば始まったで面倒な事がたくさん…

 
初日から忘れ物のオンパレード。

そもそもユッチは夏休みの宿題自体終わってません。
放置してたわけではなく何度も声を掛けてやらせようとしてたけど
やりたくなくて集中できない事からイライラして八つ当たりに発展。
超絶態度が悪くなるのでこっちまでイライラ…

集中できないから進まないし終わらない…
という感じで。

ここで心を鬼にしてでも付き添ってやらせるのがデキる親なんだろうけど
私はもう日々の仕事と家事育児で手いっぱい。

誰に非難されようともう無理。
付き合えない。
仕事と自分の心身の健康が優先。

 
子どもが夏休みでも私は通常の平日と何ら変わりないし
子どもたちも毎日「いきいき」で帰宅時間は変わらないので
平日は何も出来ないのが現状です。

そんな状況なのに普段と違う宿題が発生する夏休み。
絵やら読書感想文やら…

うちは平日は何も出来ないので休日にやるしかないけど
夏の休日は予定がたっぷり。

まぁ、それはこっちの都合で学校には関係ないけど
余裕があるように見える夏休みもフルタイム母子家庭にとっては普段よりせわしないのです。

 
コムギは頭が固い部分があるので
普段宿題をしない事が多くても夏休みは決められた宿題をきちんとこなします。
「やらないと」となるとコムギは動く。

一方ユッチはやりたくない事に取り組む事が大変なので
無理矢理やらせようとするとイライラ全開。

 

そして私は挫折…
 

もうやらんでいいよ。
怒られてこい。
知らんわ。

という流れで新学期を迎えました。

 
でも問題は宿題だけじゃなく、
新学期早々忘れ物のオンパレード。

うちの学校は制服なのにユッチは私服で行こうとしたしね…
ズボンを履かずに行った事があるコムギよりはマシかもしれないけど。

登校班を追いかけてズボンを届けるのはとても複雑な気持ちでした…
今はネタにしてるけど。

 
2日目の今朝、ユッチは帽子も水着もふでばこも廊下に置きっぱなしで出発。
用意して廊下に置いてるんだよね?
なぜ目に入らん!

コムギは連絡帳を忘れて帰ってきました。
まだお道具箱を持って行ってないのにどうやって忘れる?

 
で、子どもたちが寝てホッとしてトイレに行ったらユッチのうんこが…

毎日毎日トイレを流さないユッチ。
耳にタコができる程言ってるし、貼り紙までしてます。

もう見たくないよ、うんこ。
どうしたらトイレを流すという習慣が身に付くんだろう…

トイレを流さないと開錠しないドアが欲しい。
これがWEB上での事なら、ちゃちゃっとPHPで条件付けて分岐できるのになぁ。

そもそもうちのトイレのドアは壊れてて鍵すら機能してないけど。

 
ひとつひとつはものすごく小さくてしょーもない。
でも複数重なってもう疲れてます。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

「新学期、やっぱりめんどくさい」へのコメント

  1. お疲れさまです。‌
    我が家の子も手ぶらで行こうとするのでよくわかります。‌
    早く行きたい気持ちの方が勝って冷静さを失うようです、、、。‌
    いつできるようになるのか私も不安です。

  2. >ふみさん

    お互いお疲れさまです。‌

    早く行きたくて忘れちゃうんですね。‌
    第三者として見ればすごくかわいらしいけど親としては溜息が出てしまいますよね~。‌
    うちの娘は特に何も考えてないそうです…‌

    うちは正直できるようになるとは思えないです(^-^;

コメントをする

four × five =

ページの上に戻る