こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

鍵が行方不明

ユッチの鍵が行方不明です。
もう何度目やねん。

いつもは数日で出てくるのですが、今回はもう半月ほど出てきてません。

家の中にはあると思うけど、
子ども部屋が汚すぎて目に入るとイライラするので極力見ないようにしてる状態。

 

うちの子たちは物をすぐ失くすので家の鍵にはカールコードタイプのキーホルダーを付けてます。
外に持ち出す時はカバンやベルトを通すところに必ず付けるよう言ってます。
このタイプなら外さなくても伸びるからそのまま鍵を使用できるので。

家の鍵を外で落とすと鍵ごと交換になってお金がかかる事、
誰かに拾われて泥棒に入られたら大事な物がなくなるという事は散々言い聞かせてるけど効果はゼロ。

常にどこかに繋げるように言ってますが、
適当にズボンのポケットに入れてたり、リュックのポケット(開放的な部分)に突っ込んでたりします…

注意力がなくいい加減なのは仕方がないと思う部分もあるけど
「これだけは」という大事な部分くらいは守ってほしい。

 
今回もまたそのうち出てくるだろうと思ってるけど
こんな状態なので外で落としてる線も考えられなくはないので溜息が出ます。

そもそも「最後はいつどこで見たか」を全く覚えてません。
自信たっぷりに言う事もあるけど、状況証拠から誤った認識であったり勘違いである事も多い。
更に嘘をついてる時も。

 
ユッチの鍵、どこにいったんだろうなぁ。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

11 − 10 =

ページの上に戻る