こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

鏡文字チェック、他の子Ver

先日ユッチにやってもらった鏡文字チェックテストを他の子にやってもらいました。

ユッチの結果のひどさを見て、
最近書く方はひどくないのに、書くより簡単だと思われる選ぶ方式でひどいのは何でだろう?
もしかして子供って正しい文字と鏡文字を並べられると逆に混乱するのかな?
という気持ちがあったので好奇心から。

 
友達と集まる機会があったので「ちょいやってみて~」とお願いしたのですが
引き受けてくれたのは新2年生2人、新1年生2人の女子です。
そのうち2人は早生まれ。

ちなみに印刷部数をミスって余ってたやつです。

 
結果、新1年生の子が1文字間違ってただけで他はすべて正解。
その一文字を除いて誰も鏡文字を選択してませんでした。
早生まれの新1年生の子はユッチより1歳半近く下になるけど全正解。

みんな天才児とかではなくごく普通の女の子たちですが
特に迷う事なくササ~ッと終わらせてました。

 
これで確信。

 
やっぱりユッチが普通じゃなかった。
書くのも選ぶのも出来るのが一般的なようです。

てか、「正しい文字と鏡文字を並べられると逆に混乱するのかも?」という考え自体おかしいか。
何もない状態で書くより、正解と不正解が並べられてて選ぶだけのほうが簡単ですよね。

 
「みんなそんなもんやってー!気にしすぎちゃう?」と言われるのがしんどいので
「普通じゃなかった」と証明されて少しスッキリ。

かといって、それを把握したところでどうにか出来ることでもなければ、
どうにかしないといけない事でもないんですけどね。

気にしてないと言えば嘘になるけど、悩んでるわけじゃないんです。
現状を把握したかったのでスッキリしたというお話でした。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

three + nine =

ページの上に戻る