こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

ユッチ、児童精神科初受診

2日前の土曜日、初めてユッチが児童精神科を受診しました。

目的は診断書をもらう為。
放課後デイに行く為に必要な受給者証を申請する為です。

 
コムギが4年弱お世話になってる病院なので
前回コムギの受診時に予め「下の子を放課後デイに行かせたいから書類が欲しい」という事は伝えていました。

「いいですよー、その場で用意できますよ」と言われてたものの
ユッチを診てもらったことはまだなかったので
実際に連れて行ったら「この子には必要ないですよ」と言われる可能性もあるのかな…と心配になったり。

でもあっさり用意してもらえました。

「ADHDっぽいねー。程度は診ていかんとわからんけど~」との事。
やはり女の子は多動がない場合が多いらしい。

子ども相談センター(児相)で受けたWISC-Ⅳの結果を渡すと
「おぉ、IQ高いな!」というのが第一声だったけど
これは100人中上位10人に入るくらいらしい。

えええ…
特別勉強が出来るとかもないんですけど…と言うと
「IQと勉強はまた別やでー」と言われました。

そうなのか。
IQって何なんだろう。奥が深いなぁ。

ニガテだろうと思われる事の説明をされたときは
「たしかに」「そういえば」な面があったのですが
これは児相では言われなかった事なので「そんなとこにも影響してたのか」と意外でした。

 
ひとまず診断書をもらえたのでこの時点で受給者証を申請する段階まで進みました。
ちなみに診断書代は4500円。

 

そして今日月曜日、区役所に申請に行ってきました。

名前を書く欄が多くてめんどくさい…
私は離婚して旧姓に戻してないのですが、苗字の画数が多くてー。
(旧姓は超単純です)
おまけに名前も画数が多い。

旧姓に戻さなかった理由は旧姓が好きじゃないし、
名前が変わるとなると色々手続きがめんどくさかったからですが
何より子供たちがイヤがったのが大きな理由です。
(姓を変えない事は元旦那も承諾してます)

「え?離婚したのに何で名前そのままなの?」と思う人のほうが多そうですが
特にこだわりもないのでラクなほうを選んだ感じですかね…

 
話を反らしてしまいましたが、ようやく手続き完了。
名前だけじゃなく計画案的なものも書く必要があります。

意外だったのはその日から受給資格があること。
そういえばコムギの受給日数を増やした時もその日から適用だったな。

とは言え、この後デイとの契約もあるし
受給者証が届いてからしか契約できないと思ってたので利用はまだ先だろうと考えてました。

 
デイの責任者さんにはユッチの利用希望も診断書をもらいに行く事も事前に伝えてたので
区役所を出てから連絡をしたのですが、なんと明日から利用できる事に!

いろいろ早すぎてびっくり。
基本連絡はLINEなのでいつもやりとりが必要な時はスムーズです。

契約書等は「おかあさん忙しいだろうから~」と送迎時に持ってきてくれるとのことで
ほんとにありがたいです。

ユッチに「明日から行けるよー」と伝えたら
うざいほどテンションが上がったけど、せっかくだから楽しんでくれたらいいな。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

1 × five =

ページの上に戻る