こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

ユッチ8歳4ヶ月、夜尿症治療開始

児童精神科にユッチの診察に行った時、ついでにおねしょの事も聞いてみました。
(ユッチは現在8歳4ヶ月でほぼ毎日漏らしてます)

聞いてみようと思った理由はクリニックの受付に夜尿症のパンフレットがあったから。
よく見かける製薬会社のやつです。

 
そしたら薬を試してみようかということに…

一時期尿量の記録を取ってたことと、その内容はある程度話してます。
夜間尿量が多すぎる事もあるけど、ほんの少量でも漏らす事がある等。
でも何の検査もせずいきなり薬なのか。
(検査が必要なのかどうかも知らんけど)

→おねしょの原因を探る
→おねしょ記録1ヶ月
→おねしょだらけの3月前半
→おねしょ記録一旦終了

まぁ、泌尿器科の専門じゃないからそんなもんなのかな。
それとも尿量が多いなら試してみようって感じなんでしょうか。
精神科系のほうではあまり薬を奨めてこない先生なので意外だったけど
子どもの場合特に副作用はないらしいし、とりあえず試してみたらいいか…

 
処方されたのはミニリンメトルという薬で、口の中で溶かして服用するタイプのやつで、
夜間の尿量を抑える抗利尿ホルモンと同じ作用があるそうです。

ユッチは大喜び。
コムギが毎日薬を服用してるのでずっとうらやましがってたんですよね…

薬なんてないほうがいいに決まってるけど
ユッチにはそんな事は関係ないようで
もう何年もひたすらコムギをうらやましがってました。

薬を嫌がって大変という話はちらほら聞くけど
うちは薬を欲しがってめんどくさいことが多々ありました。

それを思うとこれはこれでよかったのかな…

 
ミニリンメトルを服用し始めて2日になりますが、
びっくりな事に2日ともおねしょなしです。

ということは、ユッチは抗利尿ホルモンが不足してるタイプの夜尿症だったのか?

今まで2日連続でおねしょをしなかった事もあるけど
最近は毎日漏らしてたのでタイミングを考えると効果があったのかな。

まぁ、まだ2日なので評価できないしプラセボ効果の可能性もありますよね…
本人は「これでおねしょなくなる!」と思ってるようだし。

とりあえず様子を見ていこうと思います。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

eight − three =

ページの上に戻る