こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

鏡文字チェック!

新2年生、ユッチの鏡文字判別チェック!!

という事で、自作テストを用意してみました。
ただ単に正しい文字に丸を付けていくという簡単なものですが
大人が鏡文字を書くのって意外にむずかしいのでPCで作成。

 
結果はなかなかのものでした。
赤丸が間違ってる文字ですが、思ったより多くてびっくり。

 

 
しかも3行目か4行目の半分を飛ばしたまま「できた~!」と持ってきたので
ついでに注意力のなさまで発揮してくれました。

 
連絡帳では鏡文字が見られなくなったけど、
テストや作文では鏡文字を連発してた1年生の3学期時点。
→特にひどいのがこちら

私が気になってるのは鏡文字が出現する頻度のほうではなく、
どちらが正しいのか判断出来てない部分。
正しい文字と鏡文字を並べてもどっちが合ってるのかわからないとユッチは言います。

で、チェックをしてみようかな~と思ったのが今回の流れ。

 

ユッチは現在7歳8ヶ月。

実際に書けばこんなにひどいもんではないし、
文字をたくさん書いていくうちに慣れて頻度自体は減ると思います。

今回のチェックでは名前に使われてる文字も間違ってるけど
自分の名前を鏡文字で書く事はないし…

 
ただ、逆向いてる事が判別出来ないのって一般的によくある事なんだろうか。

鏡文字を書く、書かないに関してはいろいろな例が出てくるけど
そもそも「判別が出来ない」という記述は見かけません。

みんな慣れたから書けるようになってるだけで
この年齢だと判別できないのは実は普通だったりするとか?

まぁ、その辺の事はわからないけど、
他の子よりひどいという事だけは確かだと思います。

 
と、ユッチの事をあれこれ言ってますが、
「なんで『あ』に両方丸付けてるん!」と言うと
「どっちも同じやもん!」と言われ、私が反転するのを忘れてる事に気が付きました…
よく見ると「き」も忘れております。

更に印刷時になぜかたくさん紙が出てくるのでおかしいと慌てて止めたら
印刷部数が「25」になってました。

5枚目で気づいたからよかったけど、放置してたら25枚印刷してたってことですよね。
こんなしょーもないもんに紙を25枚も使わなくてよかった。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

「鏡文字チェック!」へのコメント

  1. こんにちは。‌
    娘が鏡文字を書いていてなかなか直らず、気になって鏡文字について調べたことがあるんですが、鏡文字と普通の文字の判断が難しいというのはもしかして少し左右盲があるのかな?とちょっと思いました。とっさに左右の判断が難しかったり、文字の場合は視覚的に左右の区別が難しいから(だったかな?)鏡文字でも見ても違和感がないとか何とか・・うろ覚えですが。左利きだったり左を右に矯正したりした人に出ることが多いようです。‌
    鏡文字に関しては左右盲であってもなくても成長とともに減っていくようですけどね。見ると気になりますよね、鏡文字。

  2. >なつき様

    コメントありがとうございます。‌
    左右がわからない場合や左利きの場合にも起こりうる記述は見た事があるのですが、‌
    娘は左右の区別はわりと瞬時に出来ているんです…‌

    ただ、2歳頃まで左手ばかりを使ってたので左利きの素質自体はあるのかもしれません。‌
    親である私自身、左利きを右に矯正されたクチで‌
    親の目の届かなかった部分は今もすべて左なので遺伝的要素はありそうです。‌

    娘は矯正してないのにいつの間にか右手を使うようになってたのですが‌
    動作によっては反対だったりするので純粋な右利きではないんだろうと感じてます。‌

    気にしても仕方がない事ですが、一般的な範囲じゃないとなると‌
    やはり親としては気になってしまいますね~。‌

    そのうち直るだろうと気長に構えておきます!

コメントをする

three × 3 =

ページの上に戻る