こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

施設入所の手続き

少し前、ユッチの施設入所の手続きに行ってきました。

その前に銀行に行って残高を見て愕然…
説明は省きますが、キャッシュカードが手元になかったので残高確認ができなかったんですよね。
近くにATMはあるけど、通帳を入れれないタイプだし
銀行自体南大阪ばかりでこちらにはほとんどありません。

給料の減り方といい、残高といい、もう危機感半端ないです。
焦って体調回復どころか悪化しそうな程。

元々は子ども達関係のストレスで体調を崩したはずなのに
今は仕事とお金に対する焦りが強すぎて
最近は土日のほうが体調が良かったりします。

 
本題に戻りますが、施設入所にあたって
国としてはより家庭に近い里親やファミリーホームを推奨しているとの事で
一応薦めないといけないという話がありました。

ただ、ユッチの場合は家出の可能性、盗難の可能性がある上、
発達障害があるので扱いは簡単じゃありません。
なので、その2つは除外してほしいと改めて伝えました。

 
ユッチの様子は相変わらず時々籠城して職員さんの言う事を聞かなかったりしているそうです。
内側から鍵を掛けれるのですが、それは子どもの権利があるからだそうで
外から無理矢理開けたりできないそうです。

子どもの権利はわかりますが、最近子どもの権利が強すぎませんか。
何かあればすぐ虐待って言われるけど、じゃあ何でもかんでも親が我慢しないといけないのかと言いたくなります。

本当にひどい虐待に対して言うのはわかりますが、
親子ならひっぱたく事だってあるし、思春期にもなれば取っ組み合いになることだってめずらしくないと思います。

家の壁が崩壊しそうなほど殴りまくってても
物を投げつけられても突き飛ばされてひっくり返っても親が我慢しないといけないなんて納得できません。

というような話を担当者さんとしてたのですが、
担当者さんが言うには海外では親へのフォローもちゃんとあるらしく
日本は子どもの権利ばかりが変化していってバランスが取れていないと言っていました。

 
その他いろいろ話をしたのですが、担当者さんによく「スムーズに進められて助かります」と言われます。

話を聞くと一切連絡が取れなくなる親も少なくないらしい。
中には生後数ヶ月の赤ちゃんもいるとか。

一番かわいい時なのに…
一時保護所に放置するなら手放してあげたほうがいいと思う。
赤ちゃんの養子を欲しがっている人だっているわけだし。
地域的に夜の仕事をしている人が多いのも背景にあるとの事でした。

 
ユッチはどこの施設に決まるんだろう。
いつ決まるんだろう。
寂しさと不安でいっぱいです。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

16 + 20 =

ページの上に戻る