こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

鍵をぶっ壊す!

ユッチが自転車の鍵を失くしてそのまま何ヶ月も放置していましたが
いつだったか車体側の鍵をぶっ壊しました。

ほんとにユッチは鍵を失くす。
家の鍵も何度も失くして、見つかったり、見つからなかったり、警察署に届いてたり…

まぁ、失くすのは鍵だけじゃないですが。

 
そして自分の自転車が使えないからと旦那の自転車を借りたユッチ。
わずか2~3回借りただけで見事に鍵を失くしました。

またか!!!!

で、また鍵を破壊する私…
結構力がいるんですよ。

ユッチの自転車はもう鍵なしのままですが、
旦那の自転車には暗証番号式の鍵を付けました。
これなら番号さえ覚えておけばOK。

 
…と言いながら私も自分の自転車の鍵を失くしてしまいました。

マンション前に自転車が停まっていて
最後に使った時の事も記憶にあるのにどれだけ探しても見つからない。

体調を考慮してしばらくリモートワークをさせてもらってたので
鍵がなくなってる事に数日気付かなかったのですが、
調子が戻ってきたので会社に行こうと思うものの鍵がない。

 
また破壊するしかないか…と工具を持って自転車の元に行ったのですが
ユッチや旦那の自転車と違って私の自転車は3人乗り対応のしっかりした自転車。

スタンドも多少じゃ倒れないほどしっかりしてるしフレームもタイヤも太め。
車体も重いです。
車種はBikkeですが、電動じゃないやつです。
(今はもう電動じゃないBikkeは取り扱われていません)

鍵もしっかりしていました。
ニッパーで切ろうとしようがラジペンで曲げようとしようがビクともしない。
ごっつい工具もうちにはない。

ユッチと旦那の自転車の鍵の輪っかの部分は
鉄を「コの字」にしてるタイプのやつですが、
私の自転車の鍵は完全に「鉄の塊」でした。

こんなもんペンチでどうこう出来るわけがない。

鍵自体も昔ながらのやつではなくディンプルキーなので
防犯的にはメリットが多いのですが、
しっかりしてる分、失くした時に困ると実感しました。

 
結局サンダーでぶった切りました。

写真ブレてんな…
火の粉が顔に飛びまくってめっちゃ熱かったです。
切り取った鉄の棒を持ったら火傷しそうなほど熱かったです…

 
おかげで自転車は使えるようになりましたが、
最近の私は失くし物がかなり多く、ユッチの事を言ってられないなぁと反省してます。

まぁ、反省したところでフッと失くすのがADHDなんですけどね。

探して見つかる事も多いけど、
結局見つからないままなのが、USBメモリー(コムギに借りた物)、子どもたちの通帳、他にもあったな…

子どもの通帳なんて決めた場所にしか置かないはずだし、
普段使うものじゃないのに何で見つからないのか本当に意味不明。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

12 − 2 =

ページの上に戻る