こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

奇跡の連日登校

2学期が始まって1ヶ月以上経つのに一度も登校できてなかったコムギですが
9月28日(水)、初めて学校に行くことができました。

朝からではなく、11時前に先生が迎えに来てくれてからですが
とりあえず給食を食べに行くということを目標としているので行けただけでOKです。

その後先生から「教室に入るないなや、みんなにコムギ!と迎えられてうれしそうでした」
というショートメールが届いたのでホッとしました。

 
で、帰宅後にユッチに話を聞くと、コムギはなんと先生が来てからお風呂に入ったそうな。
いや、先生に風呂待たせるなんておいおい…
しかもきったない家で…

てか、机の上のお酒の缶を処分しておいてよかった。
時間がなくて放置してる時もあるので今後は気を付けようと思います…

まぁ、以前に氷結(500mlの7%)4ケースを玄関に置いてるのを見られてるので今更だし
どうやら先生もお酒が好きなようなので引かれてはなかったっぽいですが。

 
あと、もしかしたら同じ系統の音楽が好きかも?
コムギがお風呂に入ってる間ユッチと会話してたそうですが
ピアノの譜面台に置いてた楽譜に「ENDLESS RAIN!誰が弾くん?」と反応したり
複数立ててあるギターにも反応して楽器が好きだと言ってたそうです。

全部ユッチから聞いた話でその場にいなかったので社交辞令的なものかもしれないけど。

 
そしてこの翌日29日(木)。
この日はコムギの13歳の誕生日でしたが、また学校に行けました。

そしてまた翌日30日(金)も。

どの日もお迎えありきでお昼前の登校だったけど
こんなに連続で登校できたのって中学入学以来初です。

 
でもあえて褒めていません。
プレッシャーになったら良くないと思って軽く「しんどかったら無理しいなや~」程度にしています。
「給食何やった?」とかは聞きますが。

家ではめんどくささからゴハンを食べようとせずガリガリに痩せ細って青白い顔になってますが
給食だと全部おかわりしているそうで、それが一番うれしいです。

学年一チビともいっていいほど身長が低く、
細身のユッチより体重も少ない状態なので本当に体が心配。
(たぶん30キロちょいしかない)

 
友達との関係は良好なので学校に行ったら行ったで楽しかったと言うコムギですが
焦らず、ひとまずは先生のお迎えなしで給食だけでも食べに行けたら…というのを目標にします。
それも毎日ではなく自分のペースで。

先生とも本音で話が出来ているようで、
来週の〇日は行かない、〇日は行く、というように希望も伝える事ができているようです。

そしてそれを先生が個人携帯のショートメールで教えてくれます。
今は個人携帯でやりとりする事が多いけど、それって先生が通話料負担してるってことだよね?
申し訳ない…

今の時代の先生っていろいろ寄り添ってくれるので逆に申し訳なくて戸惑います。
私の子ども時代の頃の先生ってそんな感じじゃなかったような…
それだけうるさくてややこしい保護者も多いんだと思いますが、ほんとにありがたいです。

私は「学校の先生」というのに良い思い出がなく、むしろ恨みがある人間なので…
(良い先生がいなかったわけではないですが…)

 
この先どうなるかはわからないけど、時々給食を食べに行ってくれたら~というスタンスでいこうと思います。
無理強いはしない、プレッシャーも与えない。

 
そういえば、昨日飲み屋で初対面だけど同年代の女性で子どもが成人してる人としゃべったけど
「親がしっかりしたら子どもは変わる」「こう言ったらこう言ってくれるよ」「子どもは親次第」的な話をされました…

もう何ていうか次元が違う…

極めつけは「親が真剣に向き合ったら子どもは必ずわかってくれるねん!」的な事です。

「そんなもんとっくにやってるわ!でもそうならん!」みたいな。
そりゃあどれだけ真剣に向き合ってきたか。
でも何ひとつ結果は返ってきてません。

やっぱり発達障害児の育児って健常児を育ててるママには理解されないものなんだなぁと改めて実感しました。
でもたぶんこの人の意見が大多数の考えなんでしょうね。

 
私は今更そんな事で落ち込んだりはなしないので
「そうですね~」と笑顔で流せるけど、
悩んでる段階のママさんなら「自分の育て方が悪い」って思い詰めるものだと思います。

善意って時にはコワイ。
良かれと思ってるので悪意もないですしね。

 
発達障害の人は100人いたら100人タイプが違うと思いますが
これは健常者にも言える事。

まわりに流されず、うちの子たちのペースでやっていくことに自信を持とうと思います。

 
コムギにプレッシャーを与えたくないので本人には言わないけど
親としては短時間でも3日間学校に行けたことは本当にうれしいです。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

「奇跡の連日登校」へのコメント

  1. >マリリン

    私も(笑)‌
    斜め上なアドバイスとかも大嫌い!

コメントをする

3 × 1 =

ページの上に戻る