こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

コムギの児童精神科受診からのひとりごと

先週か先々週(記憶が曖昧…)コムギの児童精神科を受診してきました。

ブログには書いてませんでしたが、PCのやりすぎで昼夜逆転しているので
前回の受診日に「寝ている時間」と「PCを使った時間」を赤と青に色分けして塗るという表をもらっていました。

一応PCは8時間までにしようね~という感じだったけど
守れなくてもいいからということが前提。
そして守れなくても怒らないというのが私と先生の約束。

コムギは先生とは普通に話すし、素直に言う事を聞きます。
でもその表を付けたのは結局1日だけ。

私は使用時間を守れてなくてもOKやから一緒に書こうかーと優しく提案したりしたけど
これに限らず自分がやりたくない事に関してはキレ気味で「やるから!!!」と言うのみ。

 
そして今回の受診。

今までコムギと病院に行くときは学校まで迎えに行ってから電車に乗ってたのですが、今は完全不登校。
私が1人で薬だけもらいに行くときは会社から直で自転車でした。

で、前回初めての試みだったのですが、うちの最寄り駅で待ち合わせてから電車で行くという方法を取りました。
小学校は一応校区外に子どもだけで行ってはいけないという決まりがあるけど、もう中学生だしね。

その時コムギは普通に来てお互い「この方法ムダがなくていいなー」となってたんです。

 
でも今回は完全拒否。
「行く?行かへん?」の問いにも半切れで「行かんって!!!!」と。
(私は仕事なので会社から電話してました)
前日までは「明日〇時に〇〇駅な~」「おけー!」みたいな感じだったのに…

結局私一人で会社から直で受診してきましたが、
表を付けれてなかった事は想定内で「いいよ、いいよ、できへんと思ってたから~」と返ってきました。
そういうもんなのか。
ついでにPCの使用時間の約束についても同様でした。

まったく学校に行けてない事や生活全般に関しての事も話しましたが
問題はそこより昼夜逆転のようで…

 
最近はキレて暴れる事はぜんぜんないけど
(ユッチとのケンカは別ですが)
昼夜逆転している事、依存傾向にある事、
キレやすい事に変わりはないので今後の事を考えて転院も視野に入れたほうがいいかもしれないとのことでした。

今は個人の児童精神科クリニックに通ってますが
転院するとなれば思春期や依存症に強く入院施設のある大きな病院になります。

もし何かあれば強制で入院させることも出来るし
親が限界だと感じたら短期で預かる(?)事も出来るような話でした。
(正確な単語は忘れましたが)

まぁ、転院は今すぐどうこうというわけではないけど、
「今後の事を考えて今から関係を築いていったほうがいいと思うよ」という話で
一応調べてみといて~と2つの病院を教えてもらいました。

 
で、帰宅してから検索してみたのですが、どっちも交通が不便!
郊外にあるから仕方がないけど電車→バス→徒歩という流れでした。
(うちは車を所有していません)

どうかこの病院のお世話になるようなことになりませんように…
いろんな意味で。

と言いつつ、私はストレスMAXなので正直しばらく離れたいという気持ちもあります。
簡単には表現できない感情があって複雑…

 
まぁ、現状は様子見でOKなので重く考えないようにしようと思います。
ここの先生と話すといつもすごく気持ちが軽くなるのですが
その理由は先生の良い意味での軽さだと思います。
「ま、笑っていこ!」みたいな感じでしょうか。

もちろんダメな事をした時は怒られますが、
子どもにも親にも寄り添ってくれる先生なので賛否別れるタイプの個性的な人ですが私は大好きです。

 
成績が心配だとか将来(進学・就職)が心配だと思っていた時期もあるけど
今は学校に行かなくてもいいから健康でいてほしい、楽しく生きてほしいと思います。
顔色も常に悪く、立ち眩みも多いようで健康状態は良くなさそう。

いや、まぁもちろん将来も心配ですけどね…
もう普通高校に行けないのは確定してるし、通信制は高いって聞いたので頭を抱えてるけど
元気で生きてたらどうにでもなる事例が多いのも事実。

そりゃあそれなりに学歴があって一般的な人生を歩む方がいいんだろうけど
今こんな状況だからと言って明るい未来がないとは限らないという感じでしょうか。

 
私は20代半ばで6年付き合ってた彼氏に浮気をされて同棲を解除した後、
数年実家に引きこもってゲーム廃人の域までいってたけど
それがキッカケでホームページ作成に興味を持って独学で勉強して今があります。
しんどい時期はあったけど、今はこれでよかったと思ってるし、そのおかげで今があると思ってます。

子どもたちはややこしいけどやっぱり生まれてきてくれて良かったと思うし
ややこしい男と再婚してしまったけどやっぱり知り合えてよかったと思うし。

まぁ、再婚は後悔する時が来るかもしれないけど!

 
片や、妹は国立大卒で別の有名大学の大学院を出て
誰もが知るような大会社の社員で
出来た旦那とややこしくない子どもたち2人と生活しています。

他者から見たらどう見ても妹のほうがいわゆる「勝ち組」で素晴らしい人生です。
そりゃもちろんうらやましい。

でも、お金もなく、ややこしい子を持って離婚歴がある上、ややこしい旦那がいても
今私はこの人生でよかったと思います。
失敗したからこそ今があるというか。

 
まぁ、何が言いたいかと言うと本人が良ければそれでいい。
一般的な目線に捉われず、自分が納得できる人生を送ってほしいという意味です。

 
話が反れまくってますが、結局私自身何だかんだと言って先が見えない子どもたちの状況が不安なんだと思います。

今は健康でさえいてくれたら…なんて言ってますが
もし学校に行けるようになったら成績も気になってくるんだろうし、親の欲というのは底なしです。

上も下も見たらキリがない。
でも子どもの成績の心配ができる段階というのは間違いなく幸せだと思います。

とりあえず家はくつろげる場所でること、家族は信頼できる人間であること、
これだけは守っていきたいです。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

「コムギの児童精神科受診からのひとりごと」へのコメント

  1. ほんまその通りよ!‌
    長い人生の数年と笑える時が来たらええのよ。‌
    私もこの上なく下まで落ちて、今生きるだけで精一杯やった頃もあるけど、今思い返してもその人生があったから今があると思ってるし、違う順風満帆な人生歩みたかったか?と言われればそう思わないねん。‌
    つまづいたからこそ見える物は絶対ある。

  2. >マリリン

    ほんまにその通りやね。‌
    マイナスとかしか思えない出来事も結果的にプラスになる。‌
    それをどう捉えるかは本人次第やし、そういう経緯があるからこそ今があると思う。

コメントをする

three × 3 =

ページの上に戻る