こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

コムギの新しいメガネ

先週、コムギの新しいメガネが出来ました。

ごく普通のオーソドックスな黒縁メガネとスポーツタイプのメガネです。

 
1年生の頃に買ったメガネを6年生になった今まで使用してたので
顔の大きさに合ってないし歪んでるしで「何で買い替えてあげないの?」とまわりに思われてたと思います。

先日書いためんどくさい問題があったもので…
いや、言い訳か。
私がめんどくさがってただけですね。

 
視力はかなり良く、遠視の度数も強いほうでわずか+1.00だけど
斜めから見ると相変わらずえぐいのがプリズムレンズ。
ベースインなので内側のレンズの厚みはフレームからはみ出ています。

これのせいで「相当目悪いん…?」と遠慮気味に聞かれた事もありますが、
「あ、視力はいいんですよ…」と言うと「え??」みたいな反応になります。

…ですよね。

仲の良い人は普通にガンガン突っ込んでくれるので複視がある事は話してますが、
挨拶程度で何となく聞いてみただけの人には「斜視の関係で~」とサラッと言うだけにしてます。
興味ないだろうし、細かく説明されても困ると思うので。

 
当初コムギはオーソドックスなほうをメインにして、
スポーツタイプのやつはバスケや外遊びの時に使うと言ってたけど
今はほぼスポーツタイプのほうを使っています。

見た目や掛け心地でそうしてるのかと思ったけど
コムギに聞いてみると、ただめんどくさくて近くにあったほうを使ってるだけらしい。

 
コムギは6年生ですが、見た目をまったく気にしていません。
ありえないほどの寝ぐせでもそのまま登校します。

ズボンから中途半端にポロシャツが出てても、ポロシャツのボタンが全開でもお構いなし。
(うちの小学校は制服です)
ランドセルが開いてても「ふーん」程度。

一言で言うと、だらしない!

寝ぐせに関してはどれだけ激しくても「帽子被るから大丈夫!」と言われますが、
頭頂部が帽子で押さえられるだけであって、跳ねている部分は直らないのでナスビみたいになって余計ヘンなだけだし…

 
これだけ無頓着でもメガネなしでは外に出れず、
みんなと違う物を使用すること(大多数から外れること)は全力で拒否します。

めんどくさい。
親としてはその寝ぐせと身だしなみをどうにかしてほしい。

こんなコムギなので、朝寝ぐせを直し出したら「あぁ、ひとつ成長したんだな」としみじみすると思います。
6年生では第二次性徴が始まってる子もいるので、コムギはいつくるのかなぁと。
 

メガネは自分で選んだこともあり、今のところ大事に扱ってくれています。
さすがに6年間とは言わないけど、2~3年は持たせてほしいかなぁ。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

fifteen − eight =

ページの上に戻る