こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

何も考えていなかった緊急事態宣言発令時のこと

緊急事態宣言を要請するかも~という段階だった今日午前中、
うちの会社は明日から再び時差出勤という形になりました。

その件で営業さんから我がチームの上司と私が呼ばれたのですが
私に関しては小学校の状況次第でリモートOKとの事。

でも前回の緊急事態宣言では休校にならなかったので
今回も深く考えずに「いつも通り出勤するんだろうな~」くらいに思ってました。
実際「まぁでも前回も休校にならなかったですし大丈夫だと思いますー」みたいな発言もしたと思います。

 
で、その後別の人と話をしていたら「ニュースでオンライン授業になるとか言ってましたよー」と。

 
えっ?!

 
大阪のコロナ感染者数がやばくてビビってたものの
あまりニュースを見ていないのでぜんぜん知りませんでした。

調べてみるとやはり大阪市は「原則オンライン授業」と書かれている。

まじか。
コロナに感染したり濃厚接触者にならない限り、漠然と通常の生活が続くと思い込んでました…
コロナボケしてるな。
怖いと言いつつどこかで慣れてしまってたんだろうと思います。

 
まだそういった報道があるだけであって学校からのアナウンスはないけど
正式に発表がなければもちろん学校側は何も言えないし
コロナに関しては学校からのお手紙より報道が早い。

今日コムギはオンライン授業を見越してTemasの使い方を習ったとの事で
緊急事態宣言が発令されるとオンライン授業になる可能性は高いと感じています。

 
そうなると困るのは給食がないこと。

いや、またあの日々がくるの…?
ストレスを抱えた子たちとストレスを抱えた母のドツボな生活。
毎日の3人分のお昼ご飯…

運動不足にもなるし、ストレスで太ったし、
物理的に適切な環境じゃないPCでの作業からくるひどい肩凝りと腰痛。

そうなると併発する片頭痛…

通勤時間がないとか化粧をしなくていいという良い部分もあったけど
やっぱり会社で仕事するのが一番~と実感できたのが昨年のリモートワーク。
私のPCにはモリサワ入ってないしね…
デザイナーじゃなくてもレスポンシブのHPを組むには地味に不便です。

 
ていうか、コロナに感染とか濃厚接触者になるのとかがなければ、のほほんと日常が続くと思ってたので
今日1日でそれがひっくり返って受け入れられずにいます。

ニュースを見てなかった自分が悪いですが、
何も考えてなかったので「晴天の霹靂」という感覚です。

 
でも今はどこにも行かないのが一番ですよね。
変異種、正直怖いです。

今のところ私も子どもたちも無事だけど、
まわりの話を聞くと身近に迫ってきてると感じます。

元旦那も濃厚接触者となってPCR検査は陰性だったものの自宅待機中らしい。
長らく会ってないのでうちは関係ないですが。

 
昨年の引きこもり休校とは違ってオンラインでも授業があるならありがたいと気持ちをシフトしよう。
いや、でも親が大変だよな…
ストレスからキョウダイ間の暴力も発生するよな…
いや、生きてるだけ良しと思うべきか?

その環境になればそのうち慣れる部分もあるので今は何も考えず状況に身を任せようと思うことにします。

 
※翌日のニュースで授業は対面、給食は提供の方針と報道されました。
(4/21 19:53追記)

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

5 + seven =

ページの上に戻る