こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

ついにブラケット撤去

しょーもない投稿でちらっと書きましたが、
ユッチが上の歯に付けていたブラケットと呼ばれる矯正装置をついに外しました。

コレです。

私が子どもの頃は銀色のやつしか見た事がなかったので目立つものだったけど
今はいろいろあっていい時代ですね。

ちなみに透明のやつにしてほしいとかは言ってません。
希望もしてないし追加料金とかも払っていません。

 
歯について詳しいことはわかりませんが、
矯正で歯は動くけど、装置を外すと元に戻ろうという作用があるようです。

そこで使用するのが逆戻りを防止するリテーナーと呼ばれる保定装置。

リテーナーもいろいろなタイプがあるようですが、
ユッチはこのタイプを使用しています。

 
これを食事&歯磨きの時以外の24時間、1年半以上使用するのですが、
リテーナーは大事なので食後も5分以内に着けるよう言われています。

高いお金を払って長期間矯正したのだからこれはきちんと守ってほしい。

ユッチにはきちんとしなければすべてがムダになる事も話して
ユッチがイヤがってた前の歯並びに戻ってしまう事も説明しました。

真剣に話を聞いて、歯医者さんで着脱の練習をして
取り扱いについても説明を受けて基本きちんとしてくれています。

が、前回の投稿で書いた通り
やはりあのユッチが完璧にできるわけはないようで。

 
忘れるんですよ、あの子。
不注意型なので…

他の事はともかく、こんなユッチでも矯正については真剣に考えてるので
「まぁいいやー」とかそういうのではないけど、それでも忘れるんですよね。

マジメに考えてきちんとしたいと思っている。
ましてや自分の見た目に関わる部分だし、ユッチは歯並びを気にしていました。

それでも忘れる。
それがADHD。

 
未就学児なら常に親か保育士さんがついているのでフォローが可能だけど
さすがに小学3年生にもなるとそういうわけにもいきません。

でも忘れっぽさについては幼児並。
本人が困るだけの事なら「困って学習せい!」と思って放置してきてるけど
(実際何かあってもまったく困ってもくれないので頭を抱えてるけど)
矯正だけはそういうわけにもいかないので悩ましい。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

2 + 7 =

ページの上に戻る