こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

ユッチのいい加減な1日

2月11日(木)の祝日。

私がまだ布団の中にいた頃(と言っても10時半ぐらい)
ユッチが隣のマンションの男の子のおうちに遊びに行くと出て行きました。

その後、のそのそ起き上がってリビングに行ったら
脱いだパジャマがそのまんま散らばってる。

一箇所に置いてるのならまだしも
上と下がぜんぜん違う場所に放置されてる上、脱いだままの形。

そしてテーブルの上にはパンの袋が空のまま放置。
パンくずも散らかってる。
食べたら捨てろよ!片付けろよ!

そして溜息を尽きながらキッチンに行ったら
寝るときに使用する矯正装置も外したまま放置。
(これは所定の場所に置く約束)

 
ガーーーーッ

 
でもまぁ、これらはよくある事です。
むしろ休みのたびに毎回と言ってもいいくらい…
何度言ってもちゃんとやりません。

遊ぶのはすべてきちんとやってからと
毎回説教してるのにユッチもコムギも一切守りません。

ただ、この日はハラが立っても文句を言う相手がすでに家にいないので
微妙にモヤモヤを抱えたままお昼を迎えたのですが
帰宅の約束である12時になってもユッチは帰ってきませんでした。

 
12時半前になっても帰ってこないし、
お昼ごはんはすでに出来てていつでも食べれる状態だったのに電話しても出ない。

待ってるのもアホらしいのでコムギと2人で先にお昼ごはんを食べてたら
ユッチから電話が掛かってきました。

「ごめん、時間見てなかった。今から帰るー」と言うのかと思ったら
「ごはんコンビニで買って○○(友達)のおうちで一緒に食べていい?」とな。

これが12時前ならOKします。
でも約束の時間を大幅に過ぎてる上連絡もつかず
一言の謝罪もなく何を言うてるねん、と。

とりあえず帰るように言ったけど、
しばらくしたら「鍵ないから開けて」と電話がかかってきました。

「鍵を持っていくのは約束やんな?持って行ってなかったん?」と言ったら
「〇〇んちに忘れた~」とヘラヘラ言われてイラーーーッ!

取りに行けよ!
遠いなら仕方ないけどすぐ横の隣のマンションやろ!
おもちゃとかならともかく家の鍵やで…

 
お昼ご飯を食べた後、ユッチはまたその男の子の家に遊びに行ったのですが、
この日は木曜で体操教室の日だったので16時に帰ってくると自分で言ってたのに
ふと時計を見たら16時58分。

あれ?もうこんな時間。
てか、ユッチ帰ってきてないやん!

17時に家を出ないといけないのに何してるねん、あいつ!!
…と電話したけどまた出ない。

何のために携帯持たせてるねん。

で、友達のママに電話して帰るように伝えてもらって
体操教室はギリギリなんとか行けたようです。

 
無事体操教室にも行けたし~とホッとしてたら今度は家のインターホンが鳴りました。
出てみるとさっきまで一緒に遊んでた男の子がいて
「ユッちゃんが矯正のやつ忘れてたから持ってきたー」と。

 
オイッ!!!

 
まだブログには書いてませんが、ユッチは上の歯のブラケットを外したので
元に戻らないようリテーナーと呼ばれる保定装置を24時間使用する必要があります。

外すのは食事と歯磨きの時のみ。

食後も5分以内に着けるように言われてるものを着けてない上
友達の家に忘れてくるとかありえんやろ。

お友達からケースを受け取ったらやはり装置は入ったままでした。
着けずに帰宅してそのまま体操に行ったのか…

そして友達のおうちで外したという事はおやつをいただいたという事。
よそのおうちで何かをいただいたら必ず報告するように言ってるのに
体操から帰宅しても報告はないままです。

で、今日。
仕事帰りに自転車で走ってたら隣のマンションの前にユッチの自転車が停まってるのを発見しました。
自転車まで放置か!

 
ひとつひとつはよくある事だけど、次々くるとハラ立つねぇ。
何が一番ハラが立つかと言えば「ごめーん」と言うだけで反省した態度がない事。

私がここでマジメに説教を始めるとこんどは言い訳のオンパレードです。
コムギのように癇癪と逆切れで返されるのも堪えるけど
ひたすら言葉で「でも」「だって」で返されるのも違う意味で堪えます。

以上、ユッチのいい加減な休日でした。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

6 + 12 =

ページの上に戻る