こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

6年男子に堪忍袋の緒が切れた

この前の土曜日は仕事だったので子どもたちは「いきいき」に行ってたのですが
帰宅後びっくりする報告がありました。

ユッチが6年男子のT(仮名)に耳の後ろを蹴られて耳の穴から血が出たと。

一瞬焦ったけどユッチ本人はピンピンしてるし
詳しく聞くと流れ出るような感じではなかったとの事なので
蹴られた事によるものじゃないような気はしています。

耳を覗いても血の痕はないし、おそらくたまたま皮膚の問題で軽く出血してたところ
蹴られた事をきっかけに触って気づいたのかな、と。

 
いや、問題はそこじゃない。
6年男子が3年女子の頭を蹴るって何?

話を聞くと、Tが3年男子(ユッチととても仲のいい子)に嫌がらせをしていて
ユッチがそれを注意したら蹴られたそうです。

 
このTとのトラブルはこれまでに何度もあって、
コムギも昔はよく揉めていました。

すぐ手が出るし、嫌がらせをするし、相手の気持ちお構いなしに強引な事をしてくる子なので
明らかに何らかの問題があるのは確実だと思います。
家庭なのか発達なのかはわかりませんが。

 
Tは自分より弱い者にしか手を出せないのか、コムギは最近絡まれてないけど
土曜出勤の時コムギは「Tがおるならいきいき行きたくない!」とグズグズごねまくるくらい嫌っています。

そんなコムギは最近T本人から「さすがにコムギはもう無理や~~~」とか言われたそうです。
やはり弱い子にしかやらんっぽい。
アンタ、昔は散々コムギに手出してたやんっ…

コムギはTのマネをしながらこの話をしたのですが
聞いてるだけでイライラする言い方です。

大人気ないけど、子どもたちと関わる子に対してここまで嫌いだと思ったのはこの子が初めてです。
なのでもう呼び捨てで書いています。
(「この子マジでタチ悪いな」と思ってもう5年)

 
コムギと揉める姿を何度も見てきたので、そのうざさはよく知っています。

買い物から帰宅したらマンション前で揉めてたりとかもあったけど
事情を聞いて二人に注意をするとTは素直に返事をするので大人には弱いという印象です。

 
そんな感じでコムギはもうターゲットから外れてるようですが
ユッチとは就学以降何度もトラブルを起こしています。

Tの勝手な言い分や嫌がらせがきっかけになる事が多いのですが
ユッチもユッチで負けん気が強すぎるのでやり返すんですよね…

手を出されてもやり返していたらきっかけはどうであれ「お互い様」になってしまう。
なので、ユッチがどれだけ腹を立ててもやはり手を出した事は注意しないといけません。

 
こちらもやり返してしまう事からこれまで何も言えずにきたのですが
Tの行動は目に余るのでずっとモヤモヤしていました。

通常の小学生のやり合いであればそれほど危険な事はないのですが
Tの場合は「それヘタしたら大ケガしてるよね?」みたいなケースばかり。

ユッチも手を出すけど首から下を叩く程度なので
ケガに繋がるようなものではなく、実際ケガはさせていません。
そこまで力がないというのもあると思います。

手を出す事は悪いし、我が子を擁護している言い方に不快感を感じる方もいると思いますが
何が言いたいかと言うと質が違うということ。

ユッチはこれまで大したことはないものの
軽いケガは何度もさせられています。

 
今回は耳の後ろを蹴られたという事ですが、
おそらく動いてる中での出来事なのでヘタしたら目に当たってた可能性もあります。
そもそも6年男子が下級生の頭部を蹴るという時点で普通じゃない。

うちの子もやり返す事が多いから何も言えない…とこれまで何も言えなかったけど
さすがにもう見過ごせないという気持ちと、あり得んやろうという気持ちと、
今回ユッチには非がないという事もあり、
今日初めてTに対して事で「いきいき」のトップ指導員さんに話をしに行きました。

 
トップ指導員さんはトラブルがあった事は把握してるけど頭を蹴られた事は知らなかった。
当日その場にいた指導員さんに確認をすると、蹴られたのは事実だけど細かい部分まではわからないとの事。

わからんって何?
何の為の指導員?

これまでいろいろなトラブルがあったけど、
ユッチに「指導員さんがその場にいたか」を確認すると「おらんかった」と言われる事も多く
いろんな意味で信用もしてないし頼りにもしていません。

 
トップ指導員さんとの話では、T本人の話を聞いてから親御さんに連絡するという流れになりました。

私としては今回の問題だけがどうこうという事ではなく
これまで大ケガに繋がってもおかしくない暴力がたくさんある事を
保護者に把握してほしいというのが希望なのでその旨を伝えました。

ただ、噂には聞いてたけどTの母ってほとんど日本語が通じないらしいんですよね…

コムギが入学して5年、PTAに関わったり町会に入ったりとそれなりに人と関わってきたけど
このTママは同じ町内なのにほんとに情報がありません。

参観等の行事にも一切参加しない、日本語がカタコトという情報のみで
連絡を取った事のあるママさんは1人も見つけられませんでした。
(町内のママさんに聞いてみた)
同じマンションに住むママさんですら「挨拶をしたことがあるくらい」の状態。

そういう状態なのでトップ指導員さんからも「どこまで話が通じるかわからない」と言われました。

 
私としては、

・息子さんの状況を把握しておられますか?
・それに対して何か対策や対応はしておられますか?

と聞きたい。

どう見ても受診、投薬レベル。
親はどこまで把握してるんだろうという疑問です。

 
Tはメガネをかけていて、歯列矯正もしています。
ということは、親は放置するタイプじゃなく子どもの将来を考えているはず。

いや、万が一親に知的障害等があれば
言われるがままにお金を払ってやったという線もあるけど
一般的に考えれば子どもを放置するタイプではないと捉えられるものだと思います。

 
ひとまず「いきいき」の返事待ちです。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

「6年男子に堪忍袋の緒が切れた」へのコメント

  1. 読んでるだけで腹が立つ。‌
    言葉がわからなければええんかい?て話。‌
    まあ、本人も家庭の事やカタコトの親のこととかもあるのか何か知らんけど暴力や嫌がらせしていい理由にはならん。

  2. >マリリン

    いやぁ、もうほんまハラ立つし大嫌い。‌

    事情はわからんけど、今日わかった範囲では家庭に問題がある感じではなく‌
    かなりお金を掛けられてるらしく「私立に行くんやと思ってたー」と複数人が思ってたのがまわりの反応。‌
    習い事とかもかなりお金をかけてるらしい。‌
    習い事より療育なり放課後デイに行けよ…って思ったけど。‌

    とても6年生とは思ない言動が多すぎる。‌
    息子が行く予定の中学に行く予定らしく、‌
    息子がそれを知って「Tがおるから俺は違う中学行く!」とか言っててまためんどくさい…‌
    (うちは公立2校からどちらに進学するか選べるので)

  3. 結局気にかけるとこが間違ってるんやろな。‌
    後半も読んで思ったけど、意外とみんなと仲良くしたいと言うのは本心やと思う。‌
    関わり方が間違ってるだけで。‌
    それも親子で子どもセンターとか行って習えればいいのにな。‌
    みらぃのとこの子達は精神年齢だしたかな?‌
    うちの息子は高い所は小一の時に中3やったけど、低い所は小六の時に6歳やった。‌
    だから幼い所がスルーできへんかったんやろな。‌
    今は冷静にあしらってるわ。

  4. >マリリン‌

    相手してほしくて間違った関わり方をするタイプなんやろうなぁ。‌
    最近相手が嫌がっても執拗に1年生に一緒に帰ろうと声を掛けまくっていやがられてるらしいし…‌


    たしかに親は気に掛けるところを間違ってる。‌
    もっと学年が低いうちに対処したら今違ったやろうにね。‌
    子どもがかわいそうや。‌
    いろいろありすぎたから「あいつ大キライ」と思ってしまうけど…‌

    精神年齢って何やろ?‌
    発達検査の数値?‌
    娘は学校からのすすめで児相で発達検査(WISC-4)を受けたけど‌
    息子は病院で不要って言われて簡易的な検査以外した事ないねん。‌

    各指標のIQから該当年齢を算出する計算式はわからんけど、‌
    娘は上128の下99やからそこそこアンバランスなタイプやわー。‌

    マリリンの息子くんみたいに大人びた部分は一切ないけど‌
    年齢より幼いと思う部分は多々あるからガマンが効かんのやろうね…‌
    息子もたぶん娘とは違ったタイプでアンバランスやと思うわ。‌

    いつか成長してスルーできるようになってほしいと心から願う。‌
    大人になる上でものすごく大事。‌

    健常者でもスルーできない人はたくさんいるけど‌
    くだらない事に巻き込まれず自分を持って楽しく生きていく上では必須のスキルやもんね。

コメントをする

eight + 12 =

ページの上に戻る