こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

今日もユッチはユッチ

今日もユッチはトイレを流さない。
使ったものは何もかも放置。
お茶を入れたらヤカンは出しっぱなし。
パンを食べたらゴミは放置。
ティッシュを使ったらその場に放置。
外した髪ゴム、脱いだ服は裏返ったまま床に放置。
家で行動する度に下の階に響きそうなほどドタドタ走る。

毎日毎日何度も何度も言ってるのにまったく習慣付かない…
それどころか言った傍から忘れてる。

 
特にトイレはやめてほしいです。
朝放置されると帰宅後はトイレ中悪臭が漂うし…

小学生になった子どものおしっこやうんこをこんなに毎日見てる親ってあんまりいないと思います。
消化器に異常がない事は確認できますが、そもそも何か異常があれば自分で言える歳だからありがたくもない。

 
足音も迷惑すぎます。
移動の度にいちいち勢いよく立ってドタドタやるのって何なんでしょうか。
行動が雑というか。

毎日何度も注意して、下の階に響くことも説明してるのに。
「もし上の階でやられたら上からドンドンと音が響いてくるねんで?」と言えば
「いやや…」とは言うものの直りません。

 
指示をしてもフッとテレビに気を取られたら数秒でやろうとしてた事を忘れるので
ヒントを出すために「おかあさん今何してって言ったっけ?」と聞いたら「…忘れた」と。
そんなにすぐ忘れるのか。
テレビに限らず何か目に入ったものがキッカケでよく忘れます。

子どもなので誰でも使いっぱだとかゴミ放置は普通にある事だと思うけど
身近な子を見てると言われたらちゃんと行動できるんですよね。

素直じゃなかったり言い訳したりはあるけど
文句を言いながらでもちゃんと動く。
ユッチは文句や言い訳をしても一瞬でも気になるものが視界に入ったら終わり…

まぁ、余所の子と比べても仕方がないですが。

 
いちいち目くじらを立てたりイライラしても仕方がないので
「ほらほら忘れてるで」「〇〇しいや~」と普通に声を掛ければいいだけの事ですが
毎日毎日だともうほんといい加減うんざりする!

ちょうどこれを書いてる今トイレに行ったのですが
ユッチが「指抜けへーん!」と言ったと同時にポンッと音が鳴りました。
フライパンの取っ手に指を突っ込んで抜けなくなってたらしい…

何故フライパンに指を突っ込もうと思ったのか。

こういうところなんです。
他にやろうとしてる事があっても、ふと「やってみたい」「気になる」という事が割り込むとそっちを優先させてしまう。
フライパンをキッチンに運ぼうとして気を取られたらしい。

ちなみに、いらぬ事をしようとしてる時に先にやるべき事を指示すると
「これやってから!」と怒り、「優先順位の話いつもしてるよな?今何をせなあかん?」と言っても
「これ先にやらなあかんの!」と逆切れされます。

よくあるのは、ゴミを捨てようとしてる時にそのゴミを折り紙のように折ってから捨てる事。
お出かけ時で「今もう出発せなあかん!電車間に合わん!」という急いでいる状況でもです。
こういうヘンなこだわりもめんどくさい。

で、フライパンの件を見届けてそのままトイレに行ったら流されていないうんこが…

 
すぐ忘れるユッチですが、ワーキングメモリは128もあります。
すぐ忘れるといっても覚えられないというわけじゃなく、
視覚からの刺激が強いのでそっちに気が反れてしまうらしい。

状況によってテレビは消す事にしてるけど、フライパンの穴とかどうしようもない…
気になってしまうポイントが多すぎる。

 
そういえば。

この前の額の傷はまた蚊が止まったらしく
再度自分でデコピンをしてカサブタが剥がれたとか…
11月なのに蚊ってそんなにデコに止まるもん?!

大方自分の前髪が触れたのを勘違いしたとかだと思うけど
「手の平で叩いたほうがいいやん。デコピンなんか命中率低くなるだけやで」と言えば
「だって癖になってるもん!!!」とな。

出た、お得意の言葉。

「だって」

聞き飽きたから、もう!
てか、デコピンが癖って何…

 
そんな感じで今日もユッチは平常運転です。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

three × four =

ページの上に戻る