こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

心理検査を受けてきました

調子が悪くなった話を書いてましたが、
なぜか今週の火曜から今日までほとんど普通の状態と変わらない日々でした。
頓服も使用していません。
(漢方は毎日服用しています)

何なんだろう?治った?
あんなにつらかったのにそんなにすぐ治るもん?

「ケガした傷が翌日突然消えた」みたいな感覚で逆に怖いです。
精神科領域の軽度の症状ってそういう事もあるのかな。
私的にはものすごくしんどかったけど、何とか仕事にも行けてたからかなり軽いんでしょうね。

 
ここからが本題ですが、今日は前回予約した心理検査を受けてきました。

受けたのは紙に「実のなる木」を描くというものと
WAIS-Ⅳという知能検査でした。

特に検査の名称等の説明はなかったので
「へ?木?今描くの?絵を?何で?」とびっくりしました。
後で調べたらバウムテストと呼ばれるもののようです。

何か戸惑ってしまって思いつきで描き進めたけど超絶にヘタクソな絵が出来上がって若干ショック…
鉛筆で描いたのですが、線も不安定で雑。

いや、心理検査にうまいとかヘタとかは関係ないんだろうけど
昔は絵を描くのが好きだったし、特別ヘタクソな部類でもないはずなのに…と。
(とはいえ、イラスト等は描けませんが)

こういう絵も描けるのに、

今日病院で描いたものはまるで幼児が描いたかのような絵でした。

ちなみにこのセミの絵はブログに載せたこともありますが、4年前に描いたものです。
一般的に見たら大したものではないけど、しがない一主婦として見ればそこそこ描けるほうだとは思ってます。

なのに、木を描いたら幼児みたいな絵って…

最後に感想を聞かれて「え?感想?!えっ…」と戸惑った結果
「ヘタクソだと思いました」とマヌケな返答をしてしまいました。

 
次にWAIS-Ⅳ。

「得意なことや苦手なことを調べるためのもの」という説明のみで
検査の名称は言われなかったけど、使用するファイルや積み木の容器に普通に書かれてたので知った感じです。

WAIS-Ⅳはユッチが受けた発達検査のWISC-Ⅳの成人用です。
ユッチが受けたのは児童用。
どちらもウェクスラー式知能検査というものです。

ユッチの結果を見て「こんなにも分析されるのか。おもしろいなー、私も受けてみたい」と思った検査。
でもそうは言ってもそんな機会はこないと思ってたので不思議な気持ちです。

 
まずやってみた感想は、「まじでむずかしかった」です。
難しい問題もあると最初に言われてたけど、ほんとにさっぱり出来ないものが多数ありました。

たくさんの種類の問題が出てくるのですが、
得意、不得意を知る検査という事だけあって
ぜんぜんダメだったものとそこそこ出来たものがありました。

私は言葉で説明をするというのが壊滅的。
自分でびっくりするくらい出来ませんでした。

おそらく「言語理解(VCI)」は相当低い数値が出ると思います。
(ユッチは105という平均的な数値でした)

検査中は余計な事を考える余裕はなかったけど
終わってみて思い返すと、各種の問題がどの項目に関係するのか何となくわかりました。

「言語理解(VCI)」→ だいぶ低そう…
「知覚推理(PRI)」→ 平均値くらいはありそうかな?
「ワーキングメモリー(WMI)」→ 若干低そう
「処理速度(PSI)」→ 普通によさそう

というのが勝手な予想です。

 
さて、どんな結果が出るんでしょうか。
結果は2週間後です。

数値云々だけじゃなくいろいろ細かい部分がわかるようなので
聞くのが楽しみのような怖いような…

「私も受けてみたい♪」とか軽く言っておいて
いざ受けたら受けたらで知るのが若干怖い気持ちがあります。

苦手な事、得意な事は漠然と自分でわかってはいるものの
それが具体的に明らかにされるというのはまた別というか…

その「漠然と」が「具体的に」になるのがドキドキするというか…
うまく言えませんが。

ここまで書いておいてあれですが、結果はブログに書く予定ではあるけど
細かい数値までは書くかどうかはわかりません。

自分の娘の数値をおもいっきり晒しておいて何言うてるねん…って話ですが
いざ結果を聞いたらどういう感情になるのか想像がつかない為、一応「書かないかも」と予告しておきます。

さて、予想は当たるのかな。外れるのかな。

 
内容に関係のないセミの絵がアイキャッチに出るのも微妙なので
初めてアイキャッチ用に無料素材を使ってみました。

※追記
WAIS-Ⅳについて調べていると保険が効く病院、効かない病院等いろいろあるようです。
私が通ってる病院は個人の「〇〇メンタルクリニック」というようなよくあるところですが
予約料の2000円は必要だったものの、検査自体は保険が効きました。

保険点数でいえばこの2種で730点で、うちは母子家庭なので支払いは500円でした。
3割負担の家庭なら2000円強というところでしょうか。
参考までに追記しておきます。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

「心理検査を受けてきました」へのコメント

  1. ハッキリ言いますが相当病んでますね、絵の上手い下手は関係ありません。‌
    綺麗な蝶ならまだしもセミというのはじっくり見ると気持ち悪く、蛾とかミミズとかと同レベルです、そんな物を書きたいと思う方がどうかしてる。‌
    この人と同レベル。‌
    https://www.fnn.jp/articles/-/5892

    「ゴキブリの絵が上手い」「ウンコの絵が上手い」「ゲジゲジの絵が上手い」などと言ってブログに載せる人の一歩手前。

  2. >aさん

    記事中にも書いておりますが、心理検査に絵の上手い下手が関係ないことはわかっていますよ。‌
    セミを描いたのは息子が大のセミ好きだからです。‌
    この辺では夏に1~2度しか見れないミンミンゼミを息子が何度も図鑑で見ていたので描いたのが経緯です。‌

    仮に一般的に好まれないものを利用した趣味を持っていても別に構わないんじゃないでしょうか。‌
    個人の自由です。他人が口を挟んで良いことではありません。

コメントをする

four × 3 =

ページの上に戻る