こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

学級閉鎖、そして…

昨日、ユッチは夜にあっさり解熱しました。

ただ、しんどいと言ってて眠りが浅く何度も目が覚めたり…
ユッチは普段38度くらいの熱ならわりとピンピンしてるのにめずらしい。

それにお腹が痛いと言う。
下痢とかではなく、右の脇腹が痛いとのことで熱が下がっても若干不調です。

 
朝になっても熱は下がったままだけど、
何だかいつもの風邪とは違う感じだったので
勝手に風邪だと判断してよいものやらどうやら…

とりあえず今日は欠席したけど明日から登校していいのか…?

という事で、一応病院に行ったけど熱が下がってるのに検査をしても意味がないと言われ
結局検査はしてもらえませんでした。
明日からは登校してもよいとの事。

 
インフルを発症した数人と接触があった事も話したけど
予防で投薬は出来るけど検査は不要だと言われました。

薬が欲しいわけじゃなくて、堂々と登校していいのか知りたかった…

だって、予防接種をしてる場合は熱があまり出ない事もあるという話も聞くし、
それで陽性だったケースもいくつか聞いた事があります。
それにまわりで流行ってるのは一般的に高熱が出にくいと言われてるB型だし。
(今回まわりはみんな高熱だけど)

まぁ、お医者さんが学校に行っていいと言うなら明日から行くか…

 
腹痛に関してはこれといった原因はないようです。
右脇腹に痛みがあるけどそれほどひどくはなく、押したり歩いたら軽く響く程度。
本人いわく「走った時に痛くなるやつに似てる」らしい。

女の子なので尿路感染の可能性もあるとの事で
一応尿検査もしたけどまったく問題なしでした。

 
これなら明日から学校に行けるなぁと思いながら
病院のソファでスマホをいじってたら学校からの配信メールが…

2年生、火曜日午後から金曜まで学級閉鎖決定。

ながっ!
仕事ーっ…

結局インフルかどうかなんて気にしなくてよくなりました。

 
大阪はここ数日かなりの強風なんですが、
病院を出たら自転車のチャイルドシートのカバーが飛ばされてなくなってました。

強風で飛ばされるのはこれで3度目。
気を付けるようにしてたつもりなのに、
今日はユッチを乗せた後だったのでユッチにカバーを任せてしまってました。

2300円程するのでもったいない…

 
帰宅後ユッチは11時~14時頃まで寝てたので
私は静かに仕事が出来たのですが、
突然ハッと起きたユッチのほうを見たら「漏らした」と。
ベッドに目をやると大量のおしっこで濡れてました。

昼寝だからと油断した!
過去に何十回も昼寝でやられてるので「大丈夫かな?」と一瞬気にはしたけど
「もう2年生だし大丈夫やろ」と思ったのが間違いでした。

ぜんぜん大丈夫じゃない。

 
家で仕事が出来るのは助かるけど、
ちゃんとしたデスクとイスがあるわけじゃないので
長時間自宅作業をしていると肩と腰がすごく痛くなります。

これがあと3日間…
しかもユッチがずーっと家にいる。

たった3日と言えば3日だけど、絶望的な気持ちになる…

 
そんな絶望的な気持ちと疲れがピークだった夕方17時頃、
コムギのデイから着信がありました。
(今日コムギはデイ利用日)

「あ、熱やな」と思ったらやっぱりその通り。

デイの訪問看護師さんによる検温で発覚したのですが
「オレ熱あるのわかってるから測らへん!」と言ったらしい。

コムギに聞くと熱があるのは自覚してて、気付いたのは授業中だそうです。
なぜ言わん!
迷惑すぎる!

後で話を聞くと社会の授業が楽しすぎて言いたくなかったらしい。
私ならさっさと早退したいと思ってしまうけどな…
好奇心が旺盛なのも問題ですね。

38度以上あるわりには元気いっぱいだとスタッフさんから聞いてたけど
家に入るなり不機嫌全開八つ当たり全開に変貌しました。
送迎の車から降りて来た時はテンションが高かったのに。

外と家での切り替えが極端。

 
今日のユッチの欠席連絡はユッチの連絡帳に書いてコムギに託したのですが
帰宅したコムギは「渡すの忘れてた~」とヘラッと言いました。

いつのタイミングかはわからないけど口頭では伝えたらしいけど
これじゃあ子どもの欠席を連絡しないいい加減な保護者やん…

ちゃんと2年生の先生に渡すように言ったのに!

もうこれからは電話連絡にしよう。
信用ならん。

 
とりあえず明日からの缶詰が心から憂鬱です。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

eighteen + 2 =

ページの上に戻る