こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

殴りかかる勢いでも

部屋を片付けろと毎日何度も言ってるけど片付けない子どもたち。

まぁ、どこもそんなもんだろうけど
日曜日はさすがにどうにかやらせようと必死に訴えました。

ひたすら声掛け。

「うん」
「わかった」
「ちょっと待って」
「やろうと思ってたの!」

等々、反応があったりスルーだったりを繰り返した数十分。

この日はその時以外にも何度も言ってたし、
それどころかこの3~4日特にしつこく言ってました。

怒鳴ったりはせず、でも優しくもない言い方。
度が超えたらビシッときつく。

でもやらず。
親がこれだけ言ってるのに適当な返事のみでスルーするって何?

 
今に始まったことじゃないけどもう理解不能。

 
で、思いっきり怒鳴ったら怒鳴ったで
コムギが「そんなに怒らんでいいやろう!もういやや!わあああああ」
と…

これだけ言い続けてスルーされたらそりゃ怒るわ。

ユッチはユッチで「やろうと思ってたのに!もう!もう!もう!」
という感じで床でジタバタしながら無意味に愚図る…

 
でもそれで片づけをするかと言ったらまったくやりません。
ほとぼりが冷めたら振り出しに戻るだけ。

こういう毎日がしんどい事。
ほんとは怒りたくない事。
親をやめたくなる日が多い事。
家を出て行きたくなる事。
子どもを嫌いになりそうな事。
ほんとは笑って過ごしたい事。
きちんとやれば怒られるどころか褒められる事。
部屋がキレイになれば気持ちいい事。
遊ぶ場所も出来る事。
やらないといけない事からは逃げられない事。
みんなきちんとやっているという事。
先にやってしまったら後がラクな事。
キレイにしないと害虫が沸いて体にも悪い事。
失くし物も増えるし、探しても見つかりにくい事。

これまで一体どれだけ言い聞かせてきたんだろう。
厳しく言った日もあれば、泣きながら言った日もあれば、優しく抱っこしながら言った日もある。
子どもたちはそういう時は素直に頷いて甘えてくる。
「おかーさん、ごめんなさい。ちゃんとやる」と。

それでも何一つ改善しないし響いてもない。
このやり取りももう何度したか…

 
もうダメだ。
キレそう。

何をどうしたら子どもたちに響くのか行き詰まり、
ワナワナとしてきてリモコンを手に取って手を振り上げました。

キレるほどまではいってないし、もちろん殴るつもりはないけど
もうお手上げでそんな行動に出る事しかできなかったんです。
冷静な部分があったので「こうすればどんな反応になるんだろう」という気持ちもありました。

 
母親がこんな行動に出たら通常他の子たちはどういう反応になるんだろう。

焦って謝る?
顔面蒼白になる?
慌てて片付けにいく?

 
うちの子たちは

コムギ「わー!やる!やるから!」
ユッチ「キャーッ!」

と言いながら子ども部屋に走っていきました。

 
コムギは「ごめんって!やるから!」という感じ、
ユッチは鬼ごっこで追いかけられてるかのような反応。

コムギの反応も「ここまでやってそれ?」と思ったけど
ユッチの反応には溜息しかありません。

半分笑ってる感じだもん…
「キャー!逃げろ~」的な。

 
私、鬼の形相でリモコン振り上げて殴りかかる勢いだったのに。

子どもを殴るつもりはないけど、
そのリモコンを投げ飛ばして破壊してやろうかという気持ちはあった。
演技でもなく本気で怒ってたのに。

そしてその直後はキョウダイゲンカでギャーギャーやってくれました。
コムギは怒られるとその鬱憤をユッチに向けます。
そしてユッチは泣きながら暴言を吐きます。

どちらも引かないのでお互い暴言の嵐…
&蹴ったり殴ったり。
片付けどころじゃない。

 
なんかもう呆れるというより絶望感…

コムギは一応私がマジで怒ってるというのは感じてただろうけど
そんな状況でもユッチに盛大に八つ当たりをするし
ユッチの態度はそもそも一体何なんだ…と。

状況が読めないのか相手の気持ちがわからないのか。
ちょっともうどうしていいのかわからなくてお手上げです。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

3 × two =

ページの上に戻る