こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

連絡帳!

朝家を出ようとしてた時にふとリビングのカーテン(メインじゃなくレースのほう)が
中途半端に開いてるのが目に入ったので閉めに行くと
窓とソファの間のわずか数十センチの隙間にユッチの連絡帳が落ちてました。

何でこんなところに連絡帳?
ほんの数十分前にサインしてテーブルに置いてたはずなのに。

きっと連絡帳をランドセルに入れようと手にしたものの
他の何かに気を取られて連絡帳の存在を忘れてしまったんだろうな…

 
という事で、急いで家を出てチャリでビューンと登校班を追いかけて届けてきました。

前からこういう事が多いので対策を考えてはいるものの
ちょうどいいアイテムが見つからなくて保留中。
連絡帳の置き場所を玄関にしようと考えてます。

そして夜は「連絡帳がない!」と…
忘れて帰ってきたらしい。

 
相変わらずトイレを流さない、使ったものはそのまま、
冷蔵庫から出したお茶もそのまま出しっぱなしにする、
口を開けたままくちゃくちゃ音を立てながらご飯を食べる、等、
毎日毎日言い続けてても何一つ習慣が身に付かないユッチ。

晩御飯後にトイレに行くと流してないどころか拭いてもなかったしな…

指摘すると「あ、え?あー、忘れた」と気にもしてない返事が返ってきたけど
女子なんだから排尿後に拭かなかったらパンツが濡れるやろうに平気なんかい!

実はこれもほんとによくあることで、
明らかにユッチがトイレに入って流してない状態なんだけど
トイレットペーパーを使った形跡がないんですよね。

とにかくどれだけ言っても習慣が身につかない。
 

この時はお風呂に入ろうとしてた時だったけど
出しっぱなしのお茶にハラが立って冷蔵庫に入れるよう言ったら
今度は手に持ってた制服のスカートをキッチンの床に置いたまま去っていきました。

咄嗟に「ちょ!スカート!」と言ったけど「あ、忘れてた」という反応ではなく
「え?何が?」と…

もう完全に忘れたんかい。

まぁ、普段からこういう事はしょっちゅうあるし
複数の事を同時にやらせても出来ないのはわかってるけどさ…

 
ひとつの物事が終わってから声を掛けないと無理だという事はわかってるはずなのに
ついついいろんな事が目について一気に言ってしまうダメ母です。

私自身、時間にも心にも余裕がなさすぎ。
むずかしい。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

eighteen + 5 =

ページの上に戻る