こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

ユッチの発達検査と時間つぶし

今日はユッチの発達検査の日でした。

13時に会社を早退してチャリを飛ばして小学校へ向かい、
給食を食べ終わったばかりのユッチを拾って電車で児相へ。

途中会社の最寄り駅を通過するので
何だか行ったり来たりしてムダだなぁと思ったり。

 
発達検査は2時間くらいかかると言われてたのですが
親は不要なので私は近くのショッピングモールで時間をつぶしました。

で、ユッチのロンTを850円でゲット!
私の好みではないけどユッチが好きなユニコーンの絵のやつ。
お得な買いものをした時の充実感ってたまらんな。

私はタイミングの悪い人間なので
食材以外の買い物で得をするという事が基本ありません。

特に衣類は近場で手頃な物はあまり売ってないので
行ける時にショッピングモール等に行くと安くなかったという事が多くて…

 
コムギの靴も買おうと思ったけど、こちらはサイズなしでした。
普段より1000円安かったのに残念。

あとはセリアで小物をいろいろと調達しました。
そういえばコムギが図工で細い毛糸が必要って言ってたな~と思い出したのでそちらも購入。

普段ならこういうものは100%忘れるので、思い出した自分にびっくり。
時間の余裕は心の余裕に繋がるんだなぁと実感しました。

いつもせかせかしながら日頃のルーチンだけをこなして
何の余裕もなくただただ必死に生活してる感じなので
平日にこんなゆったりした気持ちで過ごせた事がほんとに新鮮。

まぁ、我が子が発達検査を受けてる待ち時間なんだけどね…

 
フードコートでコーヒーを飲んだりもしたけど平日なのでガラッガラ。
休日のフードコートはまったく落ち着かないけど、平日はいいねぇ。

未就学児を連れた親子がちらほらいて平和な雰囲気。
何かとうるさい年頃の子たちはみんな学校にいる時間だもんね。

こんな機会はそうそうないのでいい経験でした。
ストレス発散にもなりました。

 
で、発達検査は2時間かからないかもと言われてたので
念のため15分前に戻ったけど2時間経っても出てこない。

2時間20分経っても終わらない。
2時間25分経っても終わらない。
ユッチの動作が遅いんだろうか…

で、結局2時間半後に出てきました。

 
出てきたユッチは集中モード。
いつものダラダラや調子乗りな感じではなく、
保育所の時のユッチを思い出す雰囲気でした。

「すごくがんばってましたよ」と言われたので
おそらく気が反れる等の普段の問題は出なかったんだろうと思います。

2時間半かかった原因は今のところナゾだけど
学校で指摘されたような問題はおそらく見られなかったんじゃないかなぁと感じてます。

家や学校では遊び以外の事にまったく集中出来ないのに
2時間半も文句も言わず取り組めたという部分だけでも「うそやろ?!」となってます。
がんばれば出来るのにがんばってない系か?

 
さて、結果はどんな数値が出るんでしょうか。
数値がすべてじゃない事はわかってますが
細かく分析された内容というのはやはり興味が沸きます。

結果の説明は2~3週間後になるという事なので、とりあえず連絡待ち。
ちなみに検査の種類を聞くとWISCとの事でした。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

20 − 10 =

ページの上に戻る