こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

またもらってきた

コムギがまた1年の女子から物をもらったっぽい。

「いきいき」にお迎えに行くと「消しゴムがない!」と探し回ってたけど
「歯の消しゴム」とかワケのわからん事を言ってる。

何のこっちゃと思いながらも「誰の消しゴム?」と聞けば
「消しゴム!」としか言わない。
5~6回聞いたけど返答はすべて「消しゴム!」のみ。

その様子を見てた上級生の女の子が見るに見かねたのか
「『誰のん?』って聞いてるねんで」と口を出してきた程…

 
まぁ、この時点でピンときてました。
もらったものなんだろうな、と。
だから言えずにゴリ押しで答えたんでしょう。

とりあえずその場で強引に筆箱をチェックしたら
中には見覚えのない消しゴムが4つ…

今日の事なのか、隠してたのかはわからないけど
わりといろいろもらってる様子。
しかも全部同じ子から。

 
コムギには再度説明したけど
「いいやんか」「あげるって言ってるねんから」の一点張りで
どーしても聞く耳を持ってくれません。

それらの物を買ってるのは親であって
子供が勝手に人にあげてはいけない事もお金に関する話もした。
必要だから買ってあげてるという事も言った。
(実際はそうじゃない場合もあるけど)
勝手に誰かにあげられたらイヤだという親目線の話もした。
最後には「自分で働いてお金もらうようになってからやり」とも言った。

でも納得しなければ受け入れないのがコムギ。
最後まで「あかんと言われる意味がわからん」という感じでした。
何を言っても「あげるって言ってるからいい」と終始反発。

ほんっと頑固で強情。

これはもう相手が「あげる」と言う限り、
コムギが物をもらってくる事はなくならない気がします。

 
うーん。
そこまで目くじらを立てる事ではないのかなぁ。
でも1年生での勝手なやりとりはいかがなものかとも思うしなぁ。

…と、私自身まだ考えが定まらない感じです。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

1 × 5 =

ページの上に戻る