こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

ひとり親関係の手続き

今日は金曜日。
区役所が夜7時まで開いてる日です。

気が付けば離婚届を提出して1ヶ月半以上経ってますが
その他の手続きはまだ何も終わってないので区役所に足を運びました。

ここまで遅くなったのは、元旦那が中々住民票を移してくれなかったから。
というか、中々連絡をくれなかったからです。

 
前回区役所に行った時も金曜日だったのですが
あまり時間がなくてザーッと説明を聞いて書類をもらっただけだったので
私自身どの手続きに何の書類が必要なのかもよくわかってませんでした。
もらった書類の数もかなり多くて。

公的なものに疎いのもあって
「児童手当」と「児童扶養手当」という文字を見て別物だという認識すらなく…

ちなみに「児童手当」は婚姻関係があっても子供がいればもらえるもの。
(ものすごくアバウトな言い方ですが)
「児童扶養手当」はひとり親に対する手当です。
(一般常識だったらすいません)

「児童扶養手当」の名称に関しては「母子手当」という認識だったのもありますが…

あと、金曜日の17時以降というのは職員が全員いるわけではないらしく
今日は詳しい人がいなくて対応してくれた人も迷いながら進めてる感じで
結局後日詳しい人から連絡が来る事になったりと中途半端な終わり方をしました。

 
そして手続きには戸籍に関する書類が必要なんですが
自分と子供の戸籍を取るにあたって
子供の戸籍が父親側に入ってるという事を初めて知りました。

離婚届を提出して親権が母親になったとしても
何も手続きをしなければ戸籍は自動的に父親側になるんだそうで。

なんだそれ!
と思ったけど、これも一般常識なんでしょうか。
子供の戸籍を私と一緒にするには家裁に行かないといけないそうです。

子供の苗字が母の旧制になる場合は家裁に行かないといけない事は知ってたけど
戸籍の事はまったく知りませんでした。
苗字が変わらないから家裁に行かなくていいや~と楽観的に思ってた私はアホですね。

深く考えた事はないけど漠然と世帯単位という感覚があったので
父親が抜けたらそれでOK的な感覚でした。
ほんとアホだな、私。

子供の戸籍が父親に入ってたとしても
親権者はきちんと母であると記載されてるので問題はないと思います。
それでもやっぱり父親側に入ってるなんてイヤだ。

…という事で、そのうち手続きをしたいと思います。

 
児童手当に関しては一応今日無事手続きを済ませたけど
離婚届を出してから日が経ってるので12月分は受給できないそうです。

くそう…!
誰のせいだ!

児童扶養手当に関してはまだまだ複雑で手続きは完了しておりません。
民生委員さんも絡んできます。
子持ちの離婚というのはほんとにめんどくさいものだなぁとしみじみ感じております。

結婚より離婚のほうが大変だとはよく聞くけど
ほんとに精神力が削がれるものですね。
早くスッキリしたいです。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

18 − 1 =

ページの上に戻る