こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

嵐の入学式

今日はコムギの入学式でした。

事前にわかってた事だけどかなりの悪天候…
雨続きなら仕方ないとも思えるけどこの日だけ雨という納得のいかない天気。

 
それも滅多に見ない降水確率100%ときた!

0407_01

「もしかして雨止んでるかも~?」という期待も持てない絶望的な天気予報。
案の定、9時前に外に出たら見事などしゃぶりでした。
春の嵐だとか、南海(電車)が止まってるとか、報道は台風並みの扱い。

 
そんな中執り行われた入学式でしたが
コムギはしっかりとした行動を取ってて立派でした。

新一年生は34人。
あと2人いたら2クラスになってたんですね…
20人前後の学年も多いので、今年はかなり多いみたいです。

入学式には報道陣がたくさん来てたのですが
先生がとある報道の方へ訂正してるのをチラッと耳にしたけど
どうやら元々は36人予定だったっぽい。

一時あった「2クラスになる」という情報もあながちデタラメではなかったのかも。

ちなみにコムギ、テレビに映りました。
人生初の体験。
アップで映ったのに「何でそんな顔してるの!」な顔でした(笑)

 
私は入学式や卒業式というのは体育館でやるものだという思い込みがあったのですが
いざ入った場所は体育館ではない立派な講堂。

体育館にシートを敷いてパイプイスを並べるというスタイルではなく
コンサート会場のように備え付けのイスがあって
前から後ろまでは緩やかな傾斜がかかってるというちゃんとした造り。

0407_02

0407_03

普通の公立小学校なのでびっくり。
郊外育ちの私は体育館というものは校舎横に建てられた1階のみの別館というイメージだったけど
体育館は2階、この講堂は3階にありました。

そしてプールは屋上。
これは元から知ってた事ですが、私が育った地域では考えられません。

田舎育ちなのでカルチャーショックを感じつつ
いろいろな想いで入学式を終えました。

 
気になってた担任の先生はわりと若くてキレイ目な感じの女性教師でした。
かなりクセのあるクラスになる事は間違いないので
「大丈夫なんだろうか…」と不安になったのが正直な気持ち。
よっぽど経験を積んだ先生じゃないと厳しいんじゃないかと思う事情もあって。

最初は式中に新一年生に注意したり面倒を見る役をしていた
ベテランっぽい年配の先生が担任だと思い込んでたので
「子供の扱いがうまいこの先生なら大丈夫そう」と安心してたのですが、
その先生は普通級の担任ではなく支援級の担任でした。
残念…

まぁ、見た目だけじゃわからないので
頼れる先生である事に期待したいと思います。

 
コムギは明日から集団登校。
まだ自分でまわりを見ながら歩くという事が出来ないので親としては不安です。
一緒に登校する上級生に迷惑を掛けないだろうか…

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

「嵐の入学式」へのコメント

  1. 作り方まで書いてるんや!!‌
    これは驚きやなぁ〜ここまで読んでる人おるんかなぁ…カツカレーの記憶はないけど、カレーのときになんかのフライが付いてきたことはあった気がする。食器とかも昔みたいにな金属のんではないんやろなぁー(≡ε≡;)

コメントをする

three + 17 =

ページの上に戻る