こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

仏のような人になりたい

もう何て言ったらいいのか、子どもたちに呆れ果ててイライラしてるのか悲しいのかわからなくなっています。
ストレスが半端なく、しばらく離れて生活したい。

学校に行かないのはいいです。
行けないことはわかったので好きなようにしたらいいと言っています。

ただ、学校に行かない事と家の中で好き放題する事は別です。

 
最低限してほしいこと
・食べたものやゴミは片付ける
・お風呂に入る
・夜寝て朝起きる
・使ったものは元の位置に戻す
・門限は守る(ユッチ)
・時々外に出て欲しい(コムギ)

 
できればしてほしいこと
・チャレンジタッチ
・脱いだ服は片付ける
・決まった時間にごはんを食べる
(好きな時間にインスタント麺やお菓子を食べるので晩御飯をあまり食べなかったりする為)
・SwitchやPCの使用時間を決める

 
やってくれたらうれしいこと
・家事全般
(まったく期待してないけど、家にいるんだから洗い物や洗濯くらいしてほしいと思ってしまう)

 
何より一番許せないのが食べ物の放置で
仕事で疲れて帰ってきていろいろ放置されてるとそのまま家出したくなります。

リビングの机の上には食べかけのインスタントラーメン。
床にはお菓子のクズやゴミ。
使用した調理器具や食材のゴミはそのまま。
調味料がこぼれててもそのまま。
子ども部屋には何日前のかわからない丼(何かの汁が入ってる)。

 
何度言っても直りません。やりません。
ユッチは「やるって言ってるやろ!」「わかってるわ!!(床ドンドンドン)」
コムギは「後でやるって」「わかったって」とイラつきながら言う。

きつく言うと一発で反抗モードになるから普通に言ってるんですよ。
「後でやる」って言っておいて後でやったことなんて一度もないし。
「じゃあ何分にする?」「〇〇分にやるわ」というやりとりをしても絶対約束を守りません。

 
これにもイラァァァァ。

 
反抗期だから?
いや、そうだとしても食べたものをここまで片付けないのはどうしても許せません。

反抗的な態度になるのは自分も心当たりがあるので理解できるし
同じ土俵に立つのは得策じゃないこともわかってます。

 
てか、本人たちは気持ち悪くないのかな。
リビングは私がガマンできないので最終的にはどうにかするけど、子供部屋は声を掛けるだけでノータッチ。
まじで臭いし。

放置された食器、ゴミ、放置された使用済みの服大量、何週間も風呂に入ってない部屋の主(コムギ)。

想像しただけで吐けそう…

 
そして最近一番許せないのがキッチンを散らかされること。

ユッチが料理にはまってYouTubeで得た情報を元にプリンやらみたらし団子やらクッキーやらべっこう飴を作ってるのですが
使用したものすべて放ったらかし!

食器棚は開けっ放し、使用した調理器具も放置、卵がこびりついてたり、残ってる牛乳が出されたままだったり、言い出したらもうキリがない。

私のテリトリーを侵されてることが許せなくて相当なストレスになっています。

 
あぁ、今日も帰宅したらキッチンぐちゃぐちゃかな、
リビングは食べ物が放置されてるのかな…とか考えながら自転車を走らせるのがもうイヤでイヤで。

まぁ、結局はただのグチなんですが、
もう子どもたちとしばらく離れたいと思ってしまう事自体が悲しい。
大事な存在のはずなのにね。

 
年齢が年齢なので口や態度が悪いのは多少仕方がないけど
ここまで注意することばかりだと普通に会話すらできません。
楽しく過ごす時間も欲しいのに。

私が黙って片付ければ揉める事も反抗されることもないんだろうけど
フルタイムで仕事をして帰ってきたら1日中好き勝手してる人間が散らかしてるわけで…

どうしても納得がいかないしイライラしてしまう。

ほんとどうしたらいいのやら。
適当に流せるような広い心が欲しいです。

 
「仏のような~」ってタイトルに書いたけどそもそも仏ってなんだ…と思えてきました。
サスペンスだと「仏さん」は殺された被害者ですよね…

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

eleven + twenty =

ページの上に戻る