こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

ベランダのスリッパにカブトムシ

ついさっきの話です。

午後23時頃、洗濯物を干そうとベランダのスリッパに左足を突っ込んだらチクッとした感覚があって仰け反りました。
何?何?!!

 
恐る恐るスリッパを覗くと何かいる…
動いてる。

え、何?
暗くてよく見えないけど虫系であるのは確実。

コムギには悪いと思ったけど、誰からも虫博士と言われる程大の虫好きで
Gすら昆虫だと思って普通に触れるような子なので叩き起こしました。
「ベランダのスリッパに何かおるねん!!!」と。

 
コムギに見てもらった結果、なんとその虫らしきものはカブトムシでした。

 
混乱。
何でこんなとこにカブトムシ?

うちは大阪ではまぁまぁ都会と言われる場所です。
すぐ近くに繁華街があるような地域で、
交通アクセスは酔っぱらった頭でも7路線程は思い出せる程便利な場所です。

そんなマンションの8階にカブトムシ?
マジで意味がわからん…

自然に繁殖してるわけがないのでどこかから逃げてきたんだろうと思いますが、
ほんとにびっくりしました。
カブトムシを育てている家庭であれば、「幼虫だと油断してたらいつの間にか羽化して脱走してた!」というのはありがちなので逃げてきたのかな。

…と書いてる今、マウスの電池が切れました。
滅多に切れるもんではないけど電池を常備しておいてよかった。

 
そんなこんなで突然我が家にカブトムシがやってきました。
幸い昆虫マットも葉っぱも昆虫ゼリーも在庫があったのでそのまま捕獲。

いやぁ、飛び上がるほどびっくりしました。

偶然とは言え、せっかくきてくれたので大事に育てます。
その辺に当たり前にいる昆虫であれば逃がすけど、
カブトムシはこのまま飛び立ってもきっと生きていけないもんね。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

2 × 2 =

ページの上に戻る