こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

棚を諦め、ベッドを動かし、ついでにイス購入

以前の家庭内事故により崩落した棚ですが…

↑これです。

あの後壁側のネジ穴を補強するやつを使っても再度外れ、
この穴じゃダメだ!と、壁と部品それぞれ別の場所にドリルで穴を開けてアンカー打って設置しても外れ
もうどうにもならねーと諦めました。

とにかく天板が重すぎる。
カラーボックス系の素材の比じゃないです。

 
で、発想の転換。

下側のネジ穴は石膏ボードが崩れるほどの破損がある為
「よっしゃ、デスクを高くしてパッと見わからんようにしよう!」と。

今までマットレスに座椅子を乗せてPCを使用してたけど
長時間だと腰や首が限界を迎えるし、
また前みたいにいつリモートワークが必要になるかわからないので
この機会にマットレスの位置を変えてイスを買おうという考えになりました。

そう決めて数分後にはポチッとイス購入…
今の時代便利すぎる。
完全に思い付きの衝動的な行動です。

 
ベッドの移動はこんな感じ。

90度だけの移動なので簡単だと思ったらこれが意外と大変でした。
うちのマットレスのサイズはワイドダブルなのでクイーンのひとつ手前ですが
大きいだけじゃなくめっっっっちゃ重い。

おまけにPCデスクの足に引っかかって回転できないので
強引に折り曲げて持ち上げる必要もあります。

これは想定外だったので焦ったものの、困っても手伝ってくれる大人はいないので
「おりゃぁぁぁっ」と気合で回転させました。

爪が剥がれるかと思った。マジで。
掴もうと思っても中途半端に柔らかいくせにやたら重いんだもん…

 
そしてこうなりました。

快適。
これでいつリモートワークになってもPTA新聞の制作が始まっても恐れる事はない。

思ったよりイスがでかく見えて圧迫感があるけど
会社で使用してるものと同じくらいなので目の錯覚?
四角いとでかく見えるのかもしれません。
座面と背もたれも繋がってるしね。

モニタが23インチぐらいに見えるけど、これでも27インチ。
決して小さいわけではないです。

ついでに長年使用していたジョイントマットも撤去しました。
この紫と青のやつです。

これはコムギが小1の頃の写真。
ブロックを電車に見立ててタイヤ目線でひたすらガタンゴトンしています。
自閉症児あるあるですねぇ。

恐らくジョイントマットとクローゼットの隙間がレールなんでしょう。
おばーちゃん(コムギにとってひいばーちゃん)の家ではふすまの下のアレ何ていうんでしょう…
あれをレールに見立ててよくやってました。
(築50年以上の平屋だったので和室続き)

 
デスクの高さが上がった事で下にスペースができたので
キャスター付きのワゴン(早い話がよくあるデスク下の引き出し)も購入したのですが
これを書いてる今の今届きました。

こちらはイスより組み立てに時間がかかるので後日にします。
これでタンスの上の荷物と崩落した棚に乗せていたものが収納できるはず。

今週末には1ヶ月前に購入したロフトベッドが予定より1ヶ月早く届くので
これもまた楽しみです。

お家改造計画進行中~。

 
ただ、ロフトベッドは1人で組み立てが出来るか微妙です。
大きさ的に1人じゃ無理な気がしています。

元々6月末の予定だったので友達パパに助っ人をお願いしていたけど、大阪市はまだまだ緊急事態宣言中…
こんなに早く届くと思わなかったので出来るところまで1人で組み立てて
無理そうであればしばらく放置します。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

「棚を諦め、ベッドを動かし、ついでにイス購入」へのコメント

  1. 私、2段ベッド2台とロフトベッドと3台一気にひとりで作ったことあるんやけど、地獄でしかなかったよ(笑)‌
    ただ、2段ベットは部品は多いわ重たいわでめちゃくちゃ大変やったけど、ロフトベッドは腕力と体力さえあれば簡単やった。

  2. >マリリン


    私ももうすぐその地獄を見るんやろうねぇ。‌
    ロフトベッドではあるねんけどわりと重厚感があって、下に収納たくさん、デスク有りのタイプやねんー。‌
    手こずりそうな感じはしてる…‌

    大人2人で5~6時間かかったという口コミにはさすがに「しょぼすぎやろ」と思ってしまったけど‌
    私1人でどこまでできるのかは不安やなぁ。

コメントをする

3 × two =

ページの上に戻る