こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

スネ毛が生えてきた?!

数日前コムギが「足に毛が生えてきてん…」とイヤそうに報告してきました。

えっ、スネ毛が生えてきた?!

 
コムギは現在6年生になったばかりの11歳6ヶ月ですが
体も小さくて細くて中身も年相応の部分とヘンに幼い部分があります。
(140cmの30kg)

でも同じマンションの仲の良い子はもう声変わりをしていて身長は170cm弱。
もうランドセルが似合わない大きさです。
逆の意味で平均から離れた2人が横に並ぶと頭ひとつ分の差があるのでどう見ても同級生には見えません。

コムギは5年生で性教育があったので一通りの第二次性徴や生殖関係の事は学んでるようですが
「あのな、今日習ってんけど精子と卵子がな!」と私に報告してくるほど幼い部分があります。
まるで昆虫の生態を知ってワクワクして誰かに伝えたくて仕方ない感じだったけど
たぶん普通は異性の親には話さないよね…?

 
友達の成長が早い事も「〇〇くんすげー!」と言いながら報告してくるけど
「コムギのそのうち同じように声が変わっていくんねんで」とか
「コムギもそのうち生えてくるで~」と言えば全力で嫌がるので
自分の体が変化する事にはものすごい拒否感があるようです。

「イヤやと思う気持ちはわかるけど、体が正常に成長してる証拠でいいことやねんで~」と軽く言ってますが
「コムギはならん!」「いやや!」「わああああ!」と話にならない状態になります。

なので、おそらく実際に第二次性徴が始まれば荒れる事が予想されます。
ただでさえ不安定になる年頃なのに体が大人になっていくことを今から全力で拒否って。

まぁ、複雑な年頃なので不安に思ったり生理的に拒否感があったり等誰でもいろいろあるだろうけど
正直「今でもじゅうぶんややこしいのに…」と思ってしまいます。

 
で、いざコムギのスネを見てみたのですが、
「え?どこに毛生えてるん?」ってくらい見当たらない。
よーーーく見たら少し生えている程度。

え?これ?
ユッチと同じ年の女の子でももっと生えてる子がたくさんいるよ…

てか、足ほそっ!!

 
うちの子たちは体毛が薄いので子どもは体毛がないものだと思い込んでた時期があって
友達のお子(女子)の腕や足を見て「毛、毛が生えてる!」とびっくりしたこともありました。

コムギの足の毛がいつ生えてきたのかはわかりませんが
うちの子たちは幼児期手足が毛なしのツルツルだったので
毛がなかったところに生えてくるのは抵抗があるかもしれません。

でも拡大してもこれだけですよ。

私の足よりよっぽど少ないし細い。
一言で言うと薄い。

 
その会話を聞いてユッチも「ユッチも生えてきてるねん!」とルンルンで言ってきたけど
メガネを外して(老眼なので)至近距離10cmで見てほんの少し生えている程度でした。
それも透き通るくらい細くて少ない。

いいなぁ、少なくて。
皮膚もキレイだし。
私は男性ホルモンでも出てるのか、本数は少ないものの1本1本が太くて濃い…

 
私の母方は体毛が薄い家系で、伯父はスネ毛ゼロなので薄いのは遺伝なのでしょうかねぇ。
毛深いのは好きじゃないけど、ゼロというのもどうなんだろう。
いい歳したオジサンの脛がつるつるでびっくりしたことを覚えています。

という、「なんだその程度か」の話でした。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

1 × five =

ページの上に戻る