こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

セミを見つけて引き返す

今朝8時50分、会社で仕事をしてたらコムギから電話がかかってきました。

8時半に学校(いきいき)に着いてるはずなのに何かと思ったら
「行く途中にミンミンゼミ捕まえたから帰ってきた!」と。

 
は?

 
意味がわからなさすぎて最初はそれしか言葉が出ませんでした。
ややこしい案件で頭がいっぱいの仕事モードの時にそんな事を言われても瞬時には切り替えができん。

いくらレアなセミ(うちの地域では)でも家に持って帰ってきて一体どうするねんと思ったら、
PCで写真を撮って逃がしたそうな。

写真撮りたかったのね…
(キッズケータイにはカメラ機能がありません)

PCで写真撮影ってあまりピンとこないけど
ノートPCだと標準でカメラがついてるから撮れるんですね。
教えたこともないのにどんどんいろいろな事を覚えるから子どもってすごい。

それにしてもこんな事でわざわざ電話してくる5年生男子って普通なんだろうか。
幼くてかわいいと思えなくもないですが…

まぁ、行動は理解できないし意味がわからないけど。

 
で、帰宅するなりコムギが即効「あのな!写真見て!」とガンガンくる!

いや、今帰ってきたばっかりで荷物いっぱい持ってるやん?
「疲れてるからちょっと休憩させて」って言ったし、ものすごく疲れてる態度&言い方したやん?
汗だくやん?
どう見てもバテてる雰囲気やん?
何より、手洗い&うがいせなあかんやん?

幼児期からよくある事だけど、相手の状況おかまいなしに一方的にマシンガントークで言いたい事を言ってくるのは相変わらずです。
でも今は言葉がわかるので強く言えば一旦引くものの、
私は「今はカンベンして」というつもりで言ったのに
「今おかあさんは動けない」と解釈したコムギはPC本体ごとキッチンに持ってきて「ほら見て!」と興奮しながら言ってきました。

そういう意味じゃないから!
ズレてるなぁ。

いろいろあって疲れて更に暑い中自転車漕いで帰ってきて汗だくで
「今からゴハン作らねばー」と心が折れそうになってるところに
セミのアップの写真を見せられるって…

母親って大変ですね。

 
ちなみにその写真がこちらです。
何かのフィルタがかかってるのか質感がヘンですが。

「勝手に家に虫を持ち込んだ上(禁止してます)、セミから手を離したんかい!」
「この状態で飛んだらどうするつもりやってん!」
「え、ユッチがおる!ユッチも一緒に戻ってきたんか?!」

と、言いたい事はいろいろあったけど、
落ち着いてからは「オスやった?メスやった?」「見つけれてよかったな」と普通の親子の会話に持っていきました。
いくら理解できないとは言っても、否定ばっかりじゃかわいそうだしね…
もちろん勝手な行動は注意しましたが。

 
話は変わりますが、今日仕事が終わって会社を出たら自転車がパンクしてました。
完全に空気が抜けきってたので小さな穴じゃないだろうとは思ったけど
劣化によるチューブの破れで、更に場所はチューブのつなぎ目&リムの所という一番弱い場所。

で、通常のパンク修理だとまた破れてくる可能性大との事なのでチューブの交換をしました。
私が希望するなら通常の修理方法も出来なくはないと言われたけど
遅かれ早かれ問題が出るのであれば今直しておきたいので交換を選択しました。

家と会社の往復距離だとやはり劣化が早いのは避けれないみたい。
買ってからの年数と使用頻度を聞かれたのですが
「それは仕方ないね…」という感じでした。
子どもを乗せる時もあるしね…

 
余計な出費はかかってしまったけど、自転車屋さんは木曜定休なので水曜日でよかったです。
更にブリヂストン純正のチューブは昨日まで在庫が切れてたらしく今日入ったばかりとの事。

私は普段何においても超絶にタイミングが悪い人間なので
めずらしくタイミングがよかった事でパンクした事自体プラスに捉えてしまったけど
何か良からぬ事が起こりそうで若干コワイです。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

eleven + six =

ページの上に戻る