こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

翌日後ろがパンクした

先週水曜日、自転車の前輪がパンクしたという話を書きましたが、
何と翌朝仕事に行こうとしたら今度は後輪がパンクしていました。

え?うそやん…まじで?何で?
と、駐輪場で数十秒フリーズしてしまいました。

この前日の前輪のパンクは劣化によるものでチューブを交換したのですが
普段何事もタイミングの悪い私なのに
純正チューブの在庫が入荷したばかりで、更に自転車屋さんの定休日前日だったので
「めずらしくタイミングいいやん~」と思ったらコレですよ。

 
朝8時前なので自転車屋さんも開いてないし
一応空気を入れてみたけど手ごたえゼロなほど膨らまないし
仕事に行かないわけにはいかないので数年ぶりに電車で通勤しました。
(もちろん遅刻です)

コロナのおかげで電車はずっと避けてたので
電車に乗るのは半年ぶりだったけど、超絶に密やん…

体の四方すべてが他人に接触してるし
半径数十センチ内すべて他人の顔がある。

所々窓が開けられてたので完全な密室ではないけど
みんなこんな状態で通勤してるのか。

怖すぎる。
そもそも知らない人と触れるのが気持ち悪くてたまらん。

最近暑すぎて「自転車やばいー」とグチグチ言ってたけど
いろんな意味で自転車通勤のほうが良いんだと改めて実感しました。

そうだ、私はコロナに関係なく人混みは気分が悪くなるほど嫌いなんだった。

 
パンクした自転車は前輪を修理してもらった会社近くのお店ではなく
自宅近くのお店に持ち込みましたが、時間がかかるとの事で一旦帰宅しました。

で、頃合いを見て取りに行ったのですが、
パンクはやはり劣化によるものでチューブを交換したほうがいいとの事でした。

何で前輪と同じ日じゃなく翌日にパンクするねんーーー。

ただ、チューブの在庫がなく通常のパンク修理で済ませた為
いつ空気が抜けるかわからないと言われてしまいました。
そんな爆弾抱えて生活したくない…

よくある24~26インチの自転車ならどこにでも在庫があるのかもしれないけど
3人乗り対応の小さいやつっていつでも在庫があるわけじゃないみたいですね。

大きい自転車屋さんなら違うのかもしれないけど
私の行動範囲は個人のお店しかないので。

 
実はユッチの自転車もパンクしてたので一緒に持って行ったのですが
こちらは5~6箇所穴が開いてたのでチューブ交換となりました。

おそらくイタズラだろうとの事。
パンクが発覚した前日、駐輪場に入れずマンションの前に放置してたのでやられてしまったんでしょうね。

うちのマンション前は人通りが多いせいか、
駐輪場にきちんと置かないと自転車すべてが倒されてたり
カゴにゴミを置かれたりする事がよくあったので気を付けようと思ったけど
他人の自転車に悪さする心理が理解できん。

ゴミの不法投棄は隣にコンビニがある事からまだ「めんどくささからそういう人もおるやろうな」と思えるけど
わざわざ倒すとか穴開けるとか意味不明…
人間って怖すぎる。

 
そんな感じで一応親子共々自転車に乗れる状態にはなったものの
引き取りに行く途中から雷ゴロゴロ雨ポツポツで、
自転車を引き取った時はゲリラ豪雨なみの雨ドッシャーでした。

まだ傘を差しながら自転車に乗れないユッチは全身で雨を浴び、
大きめのビニール傘を差してた私も肩と頭と腹以外はびしょびしょ…
でかい傘を差してるのにこんなに濡れるって何。

まぁ、全身から水が垂れるほど濡れたユッチは「気持ちいいー!」と喜んでたし
熱中症の危険があるくらいの気温なので濡れたほうがある意味健康的ですが
大人は不快極まりない。

私は靴とカバンが濡れるのがほんとにイヤ…

 
やっぱり私はタイミングが悪い人間なんだと実感しました。
中途半端に喜んだらあかん。
どうせ何かしらオチがあってぬか喜びで終わるんだと学習しました。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

13 + 14 =

ページの上に戻る