こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

夏休みが始まったけど宿題ができないユッチ

8月7日(金)、子どもたちは終業式でした。
今年度の終業式の日は授業があったので例年と違って給食の提供もあり、親としてはありがたかったです。

という事で、8月8日(土)~24日(月)までは遅めで短い夏休みとなります。

 
そんな終業式の日の夕方、「いきいき」から電話がかかってきました。
ユッチが帽子と袋を忘れたと。

袋って何?「手提げカバンですか?」と聞いたけど
何かよくわからん返答が返ってきたので
とりえあず保管しておいてもらうことにしました。

今なくていいものをわざわざ取りにいくのはめんどくさいし…

 
そして翌日8日土曜日は琵琶湖で遊んでるとまた「いきいき」から着信がありました。
今度はコムギの忘れ物らしい。

もう何だったか忘れたけど習字道具と何かだったと思います。
こちらも今すぐ必要なものじゃないし、そもそも取りに行けないので保管をお願いしました。

何やってんの、うちの子たち…
忘れすぎやろう。

 
と、グチグチ言いながらもよくある事なので特に気にしてなかったのですが
このユッチの「袋」というのが実は連絡袋で、夏休みの宿題がすべてこの中に入っていると後日知りました。

宿題をするよう促したら「いきいきに忘れてきたもんー」と言われて判明。
あの「袋」は連絡袋だったのか…

私の中では『11日(火)は「いきいき」に行く予定だからその時に回収すればいいや~』という考えだったのですが
後で知ったけど11日(火)「いきいき」はお盆休みとのこと。

私はその日普通に仕事なので勝手に「いきいき」も運営してるものと思い込んでました。
もちろん事前にお手紙は配布されてますが、まったく確認してなかった…
今まで休みがズレる事がなかったのもあって油断してました。
ユッチも私もアホすぎる。

 
という事でユッチは17日(月)まで宿題が出来ない状況になっております。
ユッチと私が悪い話なので文句を言うつもりはまったくないですが
一言「夏休みの宿題が入ってます」って言ってくれたら取りに行ったのに…と思わなくもないです。

いや、その「袋」に何が入ってるのか詳しく聞けばよかったんですよね。
手提げカバンではないと言われたので巾着かと早とちりした私がアホでした。

 
親も子もいい加減だとこういう事が起こるんだなぁとしみじみ。
習字道具を忘れたコムギはまだかしこいのかも…と思えてきます。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

16 + six =

ページの上に戻る