こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

お手紙の行方

先週、帰宅時にマンションのエントランスで仲の良いママさんに会ったのですが
「ユッちゃんポストにお手紙入れてくれてるらしい。ありがとうー」と言われました。

最初は何のこっちゃわからなかったけど、
そのママさんの息子くんが風邪で欠席してた為
同じ学年のユッチが先生からお手紙を預かってポストに投函したとの事でした。
(小学校は1クラスしかなく、2人は保育所が一緒だった為1歳からずっと同じクラス)

 
エレベーターに乗ってる短時間しか話せなかったので
「またLINEするわー」と言われてその場はバイバイしたのですが
その後のやりとりでポストにお手紙が入ってなかったという結果を知りました。

ユッチ本人に確認すると「ちゃんと入れた」と言うけど
本来入れなければいけない「201(仮)」ではなく隣の「202」に入れたっぽいことが判明。

「あれ?201?202じゃなかったっけ?」みたいな…

その子の家には何度も行ったことがあるし
遊びの誘いで1階エントランスからインターホンを鳴らしたこともあるのに何で?!
(エントランスからの呼び出しは部屋番号が必要)

 
とりあえずその事を報告するためにLINEをしてたら
玄関のドアが閉まるような音が聞こえました。

へ?!
まさか1階の集合ポストに行った?!

コムギに「あれ?今ドアの音した?ユッチ出て行った?」と聞くと
「出て行ったで。ポストの隙間から手突っ込んで取るんちゃう」とサラッと言われ
慌てて玄関から顔を出してユッチの名前を呼んだけど既に姿はなし。
エレベーターを待つこともなく階段を駆け下りていったらしい。
(うちは8階)

他所様のポストに手突っ込むとかあかんやろ!!!

追いつけるわけがないのでコムギに追跡を依頼したのですが
間に合わず回収済みでした…

 
大人の常識としては絶対してはいけない事だけど
子どもって自分のタンスから服を出すように普通にやっちゃうんですね。
びっくりしました。
悪い事という認識がまったくない。

今回の事は盗難やイタズラ目的ではないけど
これを機に絶対やってはいけない事だとしっかり伝えました。

「ポストに触るな」程度の事は言ったことがあるけど
「それがどういうことか」までは説明してなかったな…

 
そんなこんなで無事お手紙はお休みしてたお友達の手に渡ったけど
実はその子には1年生の妹ちゃんがいます。

保育園時代からユッチより落ち着いていてしっかりしているし
見た目で言えば身長も同じで3年生のユッチと同学年に見える程。
お休みしてたおにーちゃんもユッチと同じ3年生なのに5年生のコムギより少し背が高いです。
そしてしっかりしてる。

 
担任の先生は妹ちゃんの存在を忘れていたらしく
後で気づいて「妹ちゃんいるの忘れてました~」と言ってたそうです。
妹ちゃんは1年生だし、学校も始まったばっかりだし、先生が忘れてしまうのは仕方ないですよね。

でもユッチはこんな子なのでぜひ次からは妹ちゃんに…

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

twenty + 1 =

ページの上に戻る