こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

すっからかんの売り場

ユッチの髪を切りに行ったついでに普段行かないスーパーに寄ったら
トイレットペーパーやティッシュの棚が1列丸々ガラーンとしててびっくりしました。
キッチンペーパーすらない!

普段行くスーパーはそれほど日用品の取り扱いがないので
一部分が空になるだけで済むけど、
たくさん取り扱ってるお店だとこんなことになるのね…

異様としか言えない光景。
棚が黒いので尚更異様。

そしてオムツや生理用品の棚すらスカスカになってました。
生理用品はともかく、オムツなんてほんとに残り少ない。

日本人ってバカなのか…

 
うちは基本買い溜めをしないのでいつもギリギリに買うか、
なくなってから買う事が多いのでこの事態は困ります。

いや、ギリギリに買うほうもじゅうぶんバカだけど。

多めに買わない理由は収納場所がないからですが、
普段すべてにおいていっぱいいっぱいなので消耗品にまで気が回らなくて
なくなってから焦って買いに行くことが多い感じです。
夜遅くてもすぐ買いに行ける立地だから油断もあるかもしれないけど。

 
ティッシュやトイレットペーパーは私も使うけど、
ユッチのオムツに関しては私は触れることがないので尚更気付かず
毎回「オムツない!」と言われて夜に買いに行くのが恒例。

なので、スーパーでスカスカのオムツ売り場を見て
ユッチにオムツの在庫を聞いたら「もうあんまりないー」と。

これは買っておかねば悲惨なことになる!
今知ってよかった…
いつもみたいに「今日のオムツないー」となってからじゃ遅かったかも。

 
ユッチは毎日大量のおねしょをするのでオムツ必須です。
赤ちゃんじゃないので布オムツなんて無理だし
細身なので介護用も使えないという一番中途半端な状況。

売れ残ってたのは「ビッグより大きいサイズ」ばかりだったのでゲットできたけど
逆に言うとこのサイズは一番需要が少ないから残ってたんだろうな。

てか、店頭で「ビッグより大きいサイズ」が売られてるのって初めて見ました。
このスーパーは時々行くけど前まで売ってなかったのに
取り扱いを始めたんですね。

もちろん買占めなんかしないです。
1パックのみです。

 
そういや数日前、食器用洗剤とキッチンペーパーがなくなったので
隣のコンビニに買いに行ったけどキッチンペーパーはラス1でした。

この時はこんな買占めが起こってるとは知らなかったけど
私も同じように思われたのかな。
ほんとに1枚もなくて不便だっただけです…

 
最初に書いた通り、元々買い溜めをしないので
うちはトイレットペーパーもティッシュも十分な量がありません。
加えて明日から自宅作業なのでそれぞれの消費が増える。

花粉症なのでティッシュの消費量がハンパないので
なくなる前に流通してほしい。

必要な分を買うのは当たり前だけど
アホみたいに買い占める連中は何なんですかね。
ほんとに頭悪いなと思います。

まぁ、いつもギリギリで買う私も別の意味で頭が悪いですが。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

twelve + seventeen =

ページの上に戻る