こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

油性マジックで眉毛

本日、放課後デイから帰宅したコムギは油性ペンで眉毛を描いておりました。

送迎時にスタッフさんから報告を受けて、怒るより呆れました。
なぜ油性ペンで眉毛を描く…

これが幼児なら笑い話だけど、コムギは4年生でもう10歳。
理解不能としか言えません。

 
デイで出来る限り落としてくれたそうですが、
油性ペンじゃそう簡単に落ちないのでヘンな顔のまま。

経緯をまったく知らないユッチに「イモトやん!」と突っ込まれてて吹きそうでした。
(そこまでひどくはないです)

 
当の本人は特に反省するわけでもなく気にするわけでもなくいつも通り。
描いた理由は「眉毛描いてみたくなってん」との事。
恥ずかしくもないらしい。

クレンジングを使ったら落ちるのかもしれんけどもう知らん!
自然に消えるまでそのまま過ごしてくださいな。

 
話は変わりますが、前にコムギが壊したデイのスタッフさんのスマホケースですが

1,790円

でした。

ひとまず私が立て替えてますが、来年1月に本人の目の前でお年玉から没収します。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

fourteen + 7 =

ページの上に戻る