こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

今シーズン初の琵琶湖、真野浜水泳場

8月4日は友達一家と琵琶湖に行ってきました。

今シーズン初の琵琶湖!

琵琶湖はいつも電車で行ってるけど、今回は車で連れてってもらいました。
電車で行ける水泳場は限られてるのでいつもは近江舞子だけど
車だと選択肢が増えるので今回は真野浜水泳場へ。

いつも行く近江舞子とそれほど距離は離れてないけど、
それぞれ違いがあったので残しておきます。
 

■近江舞子(いつも行く水泳場)
BBQOK
混雑する
電車で行ける
更衣室&コインロッカー完備
若者が多くガチャガチャしてる
ジェットも多く、良くも悪くもにぎやか
(滋賀県警の船が警告を出したりしてる)
水質がキレイ
泳げる範囲が少ない(急に深くなる)
岩場があるので魚等の生き物を捕獲しやすい
木(松)が多いので木陰が多い

■真野浜(今回初めて行った水泳場)
BBQはNG
更衣室がないっぽい?
空いてる
電車で行くのは微妙(タクシー必須っぽい)
人が少なくてまったりできる
終始70~80年代の音楽が流れてる
水質は微妙で藻がたくさん
遠浅なので子どもも安全だけど水温がやたら高い
(体が濡れてる事限定で言えば、暑い日の午後は水中より外の方が涼しい)
木が少ないので木陰も少ない
水泳場自体が広くて岩場がないので生き物の捕獲は難しい

 
個人的な視点での感想は以下の通り。

・真野浜の空き具合は最高
・でも近江舞子の賑やかさもそれはそれでテンションが上がっていい
 (他者のBBQのニオイでビール飲んだり、ナンパの様子を眺めれたり…)
・静かさとゆったりさを求めるなら真野浜
・魚等の生き物を捕獲したいのであれば岩場のある近江舞子
・更衣室はあってもなくても問題なし(持参のサンシェード内で着替えるので)
・木陰を求めるなら近江舞子
・真野浜は遠浅のせいか水温が高いので寒さは感じない(というか、暑い)
・近江舞子は水質がいいけど急激に深くなるので遊泳できる範囲が狭い(子どもはライフジャケット必須)
・近江舞子は深いせいか真野浜に比べると水温が低いのでうちの子たちは真夏でも寒がる
・真野浜は藻が多い

 
どちらも良し悪し。
いろいろです。

メリット、デメリットを天秤にかけるとどっちがいいとは決めれないけど
子どもが泳ぐには真野浜のほうが安全。
真野浜はかなりの遠浅、近江舞子は急激に深くなるので両極端です。

でもコムギのように生き物を求めるなら近江舞子という感じでしょうか。
あと、BBQをしたければ真野浜はNGです。

 
今回行った真野浜には飛び込み台のようなものがあったのですが
まさかの「とびこみ禁止」の文字。

じゃあこの台は何のためにあるのさ?

もちろん飛び込むよ!

私は1回転決めてきました!
とは言いつつ1回転できてたかは微妙。
出来てたと言う気持ちだけです。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

5 × two =

ページの上に戻る