こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

連休最終日、初めて1人で男湯へ

GW最終日はまったりのんびりしました。
ダラダラとも言いますが…

子どもたちはほぼ1日中公園へ。
意外と遠出しない人も多いようで、
連休中でも公園に行くと誰かしらいてたので助かりました。

 
旅行等の特別な外出は一切しなかったこの超大型連休。

子どもたちに申し訳ない気持ちもあるので
せめて最後は楽しもうと思って晩御飯は外で食べ、
ご飯を食べた後は近くの銭湯に行ってきました。

 
近くの銭湯は小学生になると異性のお風呂に入れない規定があるので
最後に行ったのはコムギが年長さんの頃だったと思います。
(今は4年生)

うちは母子家庭なのでこの銭湯に行くとなるとコムギには1人で入ってもらうしかない。
1年生の頃は何度か「行かへん?」と聞いた事はあるものの
「1人無理」「絶対イヤ」と言われてたのでずっと諦めてたけど
ひさしぶりに何となく聞いてみると「いけるかも?」と前向きな返事に変わってました。

「でもやっぱり無理かも…」「いや、いけそう」と二転三転してたけど
「もう4年生やから大丈夫大丈夫!」と背中を押したら最終的には「行ってみる」と。

成長したね~。
という事でGO!

 
いざ1人で入ってみると意外と平気だったようで
「また行こうなー」とコムギから言うほどでした。

お、これで家族風呂や室内にお風呂がない宿泊施設に泊まれるやん。
母と旅行の話が出た時もコムギが1人でお風呂に行けない事がネックだったんですよね。
(城崎の話だったので)

 
銭湯では私はユッチとのんびり露天風呂でテレビを見てたのですが
コムギに「露天風呂でテレビ見るのもいいやろ?」と言ってみると
「野球やからつまらん…」と返ってきました。
(コムギは野球に興味がありません)

そうか、女風呂はバラエティだったけど男風呂は野球だったのか…
野球好きな人が多かったのかな。

 
お風呂から出たあとは子どもたちそれぞれに好きなデザートを注文し、
私はエクストラコールドのビール(←超うまい)を飲んでしばらく休憩。

2人とも喜んでたし、こういうのも中々いいもんだな~と
連休最終日の夜は充実でした。

 
この連休の前半はとにかくたくさん寝ました。

何でここまで寝れるのかわからんほど寝れたのですが
連休後半は数年ぶりともいえるくらい体が軽くなってびっくり。
そして長らく悩まされてた首の痛みも2割程度に減って首が回るように。

普段睡眠の質が悪いから疲れが長期間蓄積してたという事なのかな。
ほんとにすっきりしました。

ま、連休が終わって1週間程経つ今は元に戻りつつありますが…

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

one − one =

ページの上に戻る