こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

GW8日目、おばーちゃん孝行

GW8日目は母と子供たちと一緒に
老人ホームにいるおばーちゃんに会いに行ってきました。

まずは施設にお迎えに行ってそのまま食事へ。
おばーちゃんは90歳近くで心臓も足も悪いけど食の部分だけは問題がありません。
いや、問題がないというか若い人と変わらんくらい食べる。

揚げ物と甘いものが好きなのでミックスフライ定食的なやつも残さず完食します。
逆に私はたくさんの揚げ物なんて胸やけがして食べれん…
まだギリギリ30代だけど、90前のおばーちゃんに負けてます。

てか、おばーちゃんが20代相当なんだと思いますが。

 
で、食事を終えると次はイオンへ。

普段自由に動けないので靴とかズボンとかいろいろ買いたいものがあったみたいです。
でもこれが中々大変。

体が悪くて下半身がものすごくむくんでるので
靴は4Eのメンズ用の1商品しか入りませんでした。

ズボンを選んでる時は違う場所にいたけど
母に聞くとようやく見つけて買ったものの入るか微妙との事でした。

 
靴ひとつにしても、紐でもファスナーでもなくマジックテープが必須だし
杖を使ってやっと歩ける状態の上、90歳近いので歩きやすくないと転倒→骨折→寝たきりに繋がってしまう。
ズボンは裾にファスナー必須だし、デザインなんてまったく選べません。
そもそも入るものがあればラッキーなくらい。

乳児や幼児用は使い勝手に対しても好みに対しても様々なタイプが売ってるけど
体が悪くて体型に問題がある人に合って、更に安全第一な商品って少ないですね。

ネットだったら簡単に見つかるんだろうけど、
年配の人は乳児や幼児と違って使い心地へのこだわりもあるから試着必須。

大人の買い物でこんなにむずかしいと感じたのは初めてでした。

 
この日おばーちゃんはストレス発散になったみたいですごく喜んでくれてました。
おばーちゃんは体は不自由だけど頭はまだまだしっかりしてて
食に関しては若い人にも負けないくらいなので
認知症の方が多い老人ホームではストレスが溜まるようです。
仕方がないけど話が通じないようで。

 

この日は土曜日だったのですが、私はてっきり金曜日だと思ってました。

朝10時半頃にキッチンのゴミ箱が溜まってるのを見て
「うわー、今日金曜日やった!ゴミ出し忘れた!もう間に合わん~」と思ったのですが
(ゴミ出しは朝9時まで)
帰宅して夕方テレビを見てると土曜日の番組が流れてました。

まじか。
金曜どころか土曜だった…
しかも夕方まで気付かんかった。

連休ってほんと曜日がわからなくなります。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

「GW8日目、おばーちゃん孝行」へのコメント

  1. それはめっちゃ良い日になったやろねおばあちゃん(^ ^)‌
    うちのばあちゃんも大腿骨骨折から手術やなんやとへて、今ひとりで歩いてる(笑)‌
    私が運転できるようになったらそんな事もしてあげれるなーと思った!

  2. >マリリン

    翌日早朝に叔母(おばーちゃんの娘)にうれしかったと電話で報告があったらしい(o^∇^o)‌

    このおばーちゃんは父方やねんけど、母方のおばーちゃんが90代で大腿骨骨折から‌
    長期入院中に肺炎やら脳梗塞を起こして結果的に帰宅できないまま死んでしまったからケガは怖いねんな…‌
    誰よりもパワフルで強いばーちゃんやってんけどな…

コメントをする

1 × five =

ページの上に戻る