こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

連絡帳の意味

今日は1日「いきいき」で過ごした子供たち。

帰宅後にコムギが「今日ユッチ連絡帳(持って行くの)忘れてんでー!」と
嫌味な言い方で報告してきました。

コムギもしょっちゅう忘れるくせに人の事となれば…
だいたいコムギも今日携帯持って行くの忘れてたやんか。

と心の中で言い返してたらユッチが「忘れてへんもん!」と反論。

話を聞くと、持って行ったけど出すのがめんどくさくて出さなかったとの事です。
おい!

 
子供たちは連絡帳を持って行っても出さない事が多く、
私はちゃんとお迎え時間を記入してハンコを押してるのに「いきいき」の検印は歯抜け状態です。

これって出すように言われないのかな。
連絡帳はきちんと出すルールになってるはずだし、
コムギが1年の時は忘れると必ず電話が掛かってきてたのに。

 
疑問に思ってユッチに聞くと、

指導員さん「連絡帳出しやー」
ユッチ「めんどくさいから出したくない」
指導員さん「〇〇先生(いきいきトップ指導員)に言うで~?」
ユッチ「お願い!今日だけ!(=今日だけ出さない事を許して)」
指導員さん「じゃあ次からは出しや?」

というやりとりがあって結局免除されたらしい。

 
しっかり言われてるやん!
てか、免除されるんや?!
「次からは」って、もうすでに何度も出してないのに次もクソもないと思うんだけど!

そもそも連絡帳ってそんなノリでいいんだろうか…
めんどくさいから出さないという事がまかり通るのは子供にもよくないと思うし、
書くだけ書いて誰の目にも触れないくらいなら私もめんどくさいから書きたくない。

なくてもいいならもう連絡帳不要という事にしてくれんかなぁ。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

fifteen + 2 =

ページの上に戻る