こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

舐めてた長時間型

先月からまた眠れなくなったので眠剤を変更してもらいました。

元々2種類の眠剤を使用してたのですが、
寝つきには問題ないものの、きっちり1時間半で目が覚め、
そのあとは寝付けなかったり細切れだったり眠りが浅かったりというのが毎日。

夜中にもう1錠追加してたら次の受診日までまだまだ日にちがあるのにすっからかんになりました。

当たり前だし、こうなることはわかってたけど絶望的。
市販されてないしね…

とりあえずあまり良くない事ですが、
予約の日までは旦那に薬をもらって凌ぎました。

 
いろいろ試した結果、超短時間型のほうは効いている。
だからきっちり1時間半で目が覚めてたのかな。

問題は割と作用時間が長いと聞いていたもうひとつの薬。
これはウンともスンともいわんくらい何の効果も出なくなっていました。

 
で、受診日がきて効かなくなっていたほうの薬を長時間型に変えてもらったのですが
長時間型、舐めてました。

今まで長時間型は使用したことがないけど
数々の睡眠薬が効かなくなっては変更してきたので
「効いてくれたらいいな」ぐらいの気持ちでした。

でも実際は朝まで爆睡。
それどころか起きれませんでした。

目は覚めるけど起き上がれない。
ただ、不思議と気持ちは落ち着いていました。

午前中は精神面で不安定な事が多いのに、
安定剤を飲んだ時のような落ち着き具合。
後で調べると抗不安作用もあるとのことで納得しました。

 
夜に飲む抗うつ剤(眠気が出る作用もある)の容量も増えたので
睡眠薬だけの問題じゃないかもしれませんが
午前中はトイレに行く、水分を摂るということすら出来ない日が多かったのに今は好調です。

このまま調子が良い日々が続けばいいけど
浮き沈みはあると思うのであまり期待はしないでおこうと思うけど
少し希望が見えたと感じています。

まずは通常通り働けるようになって給料を戻さないと…
今のままの給料だと生きていけません。

ひとまず半年~1年のリモートワークは決まっているので
無理せず勤務時間を増やしていけたら…と思っています。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

15 + 8 =

ページの上に戻る