こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

私の特等席

会社で一服する時は非常階段の踊り場に座ってタバコを吸うのですが
お昼休みに仮眠を取る時はここで横になったりしています。

 
元々は体調が悪い時に横になってみたのがキッカケなんですが
屋外なので風が当たって気持ちいいんですよねぇ。
古い建物だし清掃されてない場所なので地面は相当汚いけど。

社内は空気がむうっとしてるし、寒がりさんが多いので夏は暑く、冬も暑い。
私物の卓上扇風機を年がら年中回してるような状況なのでやっぱり外が気持ちいい。
最上階だから蚊もめったにいません。

というような話を旦那としていたら「倒れてると思われたらアレやから昼寝中ってプレート立てとけよ」と言われたのですが
非常階段の踊り場はわざわざドアを出て覗き込まないと見えない場所。
最上階なので階段を使って下に降りる人もいません。
強いて言うなら営業さんが電話をする時に行くくらい。

 
…と開き直ってたのですが、
数日前お昼寝をしていたらバタバタと複数の人が走るような音に気がついて目を開けると
深刻な顔をした人たちが数人。

え?逃げて避難せなあかん状況なのか?!
と思った瞬間「違う!しまった!勘違いされてる!」と気付きました。

 
「あ、昼寝してただけです…」と言うと
「なんやー、焦ったやん!前科あるねんから!」と笑いに変わったものの
第一発見者は男性だった為安易に触れたらいけないと気遣ってくれて
社内の女性スタッフを呼びに行った為若干騒ぎになっておりました。

ちなみに「前科」というのは、数ヶ月前一度朝礼中に意識が飛んでおりまして…
「またか?!」と思わせてしまったんだと思います。

そもそもあんな汚い場所で女性が昼寝してるなんて発想にはならんと思うので
たしかに倒れてるか死んでるか階段から落ちたかのどれかに見えてしまうと思います。

ほんとにすみません。
お騒がせしました。

 
やはり旦那の言う通り「お昼寝中」プレートを作っておくべきでしたね…

後日「階段で寝やんとってやー」「安らかな顔してたわ」と言われましたが
めったに誰も来ない私の特等席のつもりだったんですよ。

ただ、あれ以来申し訳なくて自分の席で寝るようにしています。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

2 + 2 =

ページの上に戻る