こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

コムギの自己評価、10年後の自分

コムギの個人懇談の時、「私の通信簿」「10年後の私」という
子ども本人が記入した2枚の用紙を渡されました。

コムギは基本的に自分は何にでもなれると思っていて
何なら100歳まで生きれると本気で思ってるような根拠のない自信を持っているタイプです。

でもこれを見て自己評価の低さと前向きなビジョンが見られない事に少し戸惑いました。
高学年になって心境の変化があったのか、元々自己評価自体が低かったのか…

 
まずは「私の通信簿」

■学習の記録①

これはよく自分でよくわかってる評価だと思います。
そうだよ、宿題せーよ!
「総合」が三重丸な理由を聞くとScratchをやったからだそう…

 
■学習の記録②&生活の記録

なんと、自分で「よくできた」と思ったものがひとつもない。
謙遜するタイプじゃないので素直に感じた評価だと思いますが
できてないのに「できた!」と言いそうな部分があるだけに意外でした。
ただ、先生の話では「自分から進んで発表すること」はよくできてるそうです。

 
■後期のわたしの目標

上記を踏まえての後期の目標ですが、5年生としてはなんてしょぼい答えなんだ。
でもこれは語彙力のなさも関係していると思います。
漠然と思っている事があってもそれを文章に起こす事が出来ないので
作文等は1年生の時から苦手で、1行で終わったり白紙で出したりしてるので…

まぁ、今回のはほんとに特に何も思ってない可能性も大いにありますが。

 
次に「10年後の私」

■何をしている?仕事は?

は…?
YouTubeをアップしたこともなければ、そもそもゲーム機すら持ってへんやろ!
でもお金を稼ぎたい気持ちはあるのか?

 
■家族は?

いや、その家族じゃない。
10年後の自分の家族!
(真横に例があり、そこには「結婚して2人」と書かれています)

 
■趣味は?

まぁ、私も20代前半はよくやってたからいいか。
楽しいよね。
でもただ「楽しい」じゃなく、何か打ち込めるような趣味を持ってくれたらうれしい…

 
■どんな格好ししている?

ふつうって何…
何故まわりが野原…

 
■どこに住んでいる?

田舎大好きだもんね。
前から滋賀県に住みたがってるので想像通りの答えでした。

 
■10年後の私に一言…

は?

「あたなは、ニートですか?」

は…?

更に「しんでるかも10年後…」って何?

 
小学生ってまだ現実が見えてないからいろいろな夢を持つもんじゃないの?
てか、「ニート」って単語を知ってるのか…

普段「100歳まで生きるねん♪」とか言ってるのに
「死んでるかも」ってどうした。

 
最後に「感じたこと・考えたこと」

どうしたんだろう、コムギ。

厳しい事を言われてもへこたれたり悩んだりしないタイプなので
(すぐキレるけど…)
現実的な厳しい事を言い過ぎてしまったかな…と反省しています。

先の事を考えられない本人の為を思って言ってきたつもりだけど、
そのせいで逆に未来に希望を持てなくなった?!

できる、できないは別として夢くらいは持ってほしい。
これが適当に書いたのか本気で書いたのかはわからないけど
今後はもう少し前向きな話をしていこうと考えを改めました。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

1 + 5 =

ページの上に戻る