こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

子ども部屋のエアコン購入とOK Googleっていうやつ

昨日は近くの電機屋さんに行って子ども部屋のエアコンを購入しました。
壊れてるのを何年か放置してたやつです。

5帖程度で鉄筋で北向きのまったく陽当たりのない部屋なので
特価品の一番安いやつにしました。

 
緊急事態宣言中はものすごく空いてて店員さんが「ヒマすぎて…」と嘆いてたけど
今これだけコロナが出てる状況でもお客さんはたくさんいました。

レジの待ち時間もそれなり…

そんな時、別のスタッフから家のインターネット回線に関する質問をされました。
ここの電機屋さんはことあるごとに回線の事を聞いてくるので「またか…」と思ったものの、
何度かブログにも書いてるけどうちの回線は激遅!
コロナでのリモートワークを機に何度か測定したら1Mすら出ないという異常な状態なので
今回は真剣に話を聞いてみることにしました。

いろいろ聞いているとうちの回線は最大でも30Mしか出ないタイプと知り、乗り換える事を決意しました。
めんどくさいから避けてたけどもうガマンできない!

ちなみにいつもは「主人に任せてるのでわかりません~」とITに疎い主婦を演じて逃げてます。
(離婚してるくせに…)

 
この乗り換えによってポイントもつかないような特価の安いエアコンが2万円引きとなり、
「OK Google」って話しかける機械が1100円で買えるとの事で購入してきました。

ぶっちゃけ興味はないけどたった1100円だし、子どもも喜ぶだろうし…と。

そもそも最近の若い子は普通に機械に話し掛けてるけど
アラフォーの私はどうしても抵抗があって音声認識系は使用したことがありません。

なんかこっ恥ずかしくて…

 
今一設定がわからなくてYouTubeやNetflixは中途半端に起動しようとしてできない状態だけど
自分の声ひとつでテレビのオンオフも出来るし、テレビのボリュームも変えれるし、
「携帯探して」と言えば着信音が鳴るし、すごい時代ですね。

コムギがが「OK Google お風呂に行ってきます」って行ったら
「行ってらっしゃい。肩までつかって10数えてください」って言われてて吹いてしまいました。

夏場はお湯張らないけどね…

 
きちんと調べて設定すればもっと実用的に使えるのかもしれないけど
めんどくさい上興味がないので子どものおもちゃと化しています。

コムギが「あなたはお風呂が好きですか?」と聞けば、

「お風呂の事は好きなのですが、ご想像の通り私水には弱いんです。
いつか風呂上がりの一杯を楽しんでみたいものですね。」

と返ってきました。
そりゃ機械だもんな。
風呂に入ったら死ぬわな。

細かい事は覚えてないけど、年齢を問えば2016年?2017年?に出来ただとかで
幼稚園児相当だという言葉が返ってきます。

 
うちにはハイテクな家電がないので連動できるのはテレビくらいなので
子どもたちが飽きたら放置されそうですが、
天気予報を知りたければすぐ答えてくれるので意外と便利かも。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

nine − 4 =

ページの上に戻る