こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

でっかい忘れ物

今日の夕方はユッチのバレー部第一回目でした。
前回は体験です)

私も混じって準備体操をしてたのですが、
その時誰かが体育館にやってきました。

私は新参者なので遠目に会釈をしたのみですが、
子バレーの面倒を見てくれてるママさんが対応する為に体育館の入り口へ…

 
しばらくすると訪問者は帰っていき、そのママさんは黄帽を手に戻ってきました。

「ユッちゃん、忘れ物!」と。

ユッチが「いきいき」に忘れてきた黄帽を誰か(遠くて判別できなかった)が届けにきてくれたようです。
おいおい、うちの娘かい!
すいません…

ユッチはよく黄帽や水筒や傘や筆箱等の身の回りの物を忘れてきます。
昨日も傘を忘れて帰ってきたし。

 
そしてその数十秒後。

今度は「いきいき」の指導員さんが女児用のランドセルを持って体育館に現れました。
「今度は誰や」と思うまでもなくランドセルの色を見てユッチだと確信。

やはりユッチの忘れ物でした。

ユッチ本人はヘラヘラ笑ってたけど
小学生がランドセルを忘れるってどういう事や。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

12 − 10 =

ページの上に戻る