こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

朝の盛大なケンカから…

今朝、コムギと盛大にケンカしました。

キッカケはくだらない事だったけど
コムギの頑固さと屁理屈にハラが立って同じ土俵に立ってしまった感じ。

冷静になればそこまでいかなかったんだろうけど
朝はいつも気分が優れないし、時間もない為余裕を失いがちなので思いっきり応戦してしまいました。
大人げないです。

 
最後はめずらしくコムギがシクシク泣いてたけど
私も仕事があるので放置して出発。

登校班には間に合わなさそうだったけど
そんな事はしょっちゅうあるので走って追いかけるだろうと。

食事も着替えも歯磨きも済ませてたし
コムギがモタモタして私のほうが先に出る事も時々あるのでめずらしい事ではありません。

 

家を出てしばらく私はイラ立ちのほうが勝ってました。
コムギは悪い意味で切り替えが早いのですぐケロッとするだろうと思ったし。

でも引っかかる部分がありました。
ワーワー怒ったり泣いたりする事はよくあるけど
今朝のコムギは最後反論もせずただシクシク泣いてました。

原因は私の暴言。

うちの子たちは繊細さが皆無なのでどれだけひどい事を言っても響かない事が多く
今朝言い放った言葉もこれまで何度か言ったことのある言葉でした。

 
でも今朝のコムギは堪えてる感じだった…

どうせすぐ機嫌を直して出発するだろうと思ってたけど
コムギの様子を思い出すと、これは気持ちを立て直すのに時間がかかるパターンかもしれないと思い、
「飛び降りたりしないよね?」という不安が。

というのも、学校に遅れるかもしれないという状況があったから。

ヘラヘラしてる時はびっくりするほど何も気にしない子だけど
こういう時は「遅れるなら無理、もう終わりや!」となる極端な部分があります。

加えて私の暴言。
「(人生)もういい」となってしまってないだろうか。
何てことを言ってしまったのか…

 
通勤途中に突然その事に気付き、すぐ電話をしたけど出ない。
気付いてないのか?
ユッチの携帯に電話しても出ません。
(基本平日は家に携帯を置いてます)

いや、気を取り直して登校したのかな。
朝にケンカをする事はめずらしくないのでいつも通りケロッと登校したのかも…

揉めて電話に出ないという事もあまりなかったので
普通に登校したんだと思う事にしました。

毎日登校班に付き添ってるママさんに「コムギ登校班に追いついてました?」とLINEで聞くと
「あれ?来てなかったで」と言われたけどただ追いつかなかっただけだろうと。
それもよくあるし。

内心気になってはいましたが…

 
そしたら10時前に学校から電話がありました。
「コムギくんが登校してないんですが…」と。

まじか…
まじか!!

 
とりあえず家にいるのかどうかが知りたい。
何も連絡がないという事は飛び降りたりはしてないよね。

という事で、同じマンションの一番仲のいいママさんに電話をしたけど
フルタイムで働いてる人なのですでに家を出てました。

次にPTAと関わりの深いママさん(上記の登校班のママさん)に電話をしたら学校にいるらしく
もう一人同じマンションのママさんも一緒におるわーとの事。
(PTA活動ごくろうさまです…)
他にこんな事を頼める人はいない。

 
あとはマンションの管理人さん。

管理人さんに電話をして管理人室からうちのインターホンを鳴らしてもらったり
直接部屋まで行ってもらったけど「反応がない」との事。

 
こうなれば帰宅するしかないので
仕事を抜けてチャリを飛ばして家に帰りました。

状況がわからないので走ってる時はドキドキしました。
私の言葉のせいで追い詰められてないか。
どこかに行ってしまったのか、家にいるのか。

 
言い過ぎてごめん!

 
そして帰宅するとコムギはソファにうなだれるようにもたれかかってボーッとしてました。
テレビもついてないし、何かをしてた形跡もない。
ずっとこうしてたのか?

「心配したやん!」と駆け寄るとコムギは泣き出しました。

 
ほんと悪い事をしたな。
言い過ぎた事を謝り、電話だけは出るように言って終息。
コムギも自分が悪かった部分はわかってたようで謝ってきました。

 
落ち着いてから学校に送り届け、私は会社に戻って一件落着。

 
いつものケンカとは違う反応だったコムギ。
成長したという事なんだと思います。

仲の良いママさんにも「上級生になった感じやね」と言われてたし
もうただアホで無邪気なコムギじゃないんでしょうね。
これからは言動に気を付けようと思た出来事でした。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

12 + fourteen =

ページの上に戻る