こどもたちの日常と母のひとりごと。息子は軽度アスペルガー。

お盆休み2日目、実家と川遊び

お盆休み2日目は実家へ。

関東在住の妹が帰ってきてたのですが
今回妹の旦那さんは用事があった為、妹と姪っ子2人だけです。

 
毎年お盆は祖母と叔母夫婦が来るのが恒例だったけど
7月下旬に祖母が亡くなった為、今後集まるのは私たち姉妹一家と母のみとなります。

その為、すべてが自由時間…

うちの子たちも姪っ子たちも大きくなってきたのでお出かけ必須ですが
数年前に父が死んだ為実家には車が1台しかありません。

実家は最寄り駅がアホほど遠いので車以外でのお出かけは厳しいけど
姪っ子たちは小さいのでチャイルドシート必須。
母のフィットでは到底賄えません。

てか、大人3人&子ども4人だったらチャイルドシートがなくても無理か。

 
で、レンタカーを借りる事にしました。
昨年は1日のみのお出かけだったのでタクシーを利用したけど
今年は2日あるのでレンタカーのほうがいいだろうという事で。

という事で、いつもは母に駅まで迎えに来てもらってたけど
今回は駅近くでレンタカーを借りて自分の運転で実家へ。

カーシェアなら時々利用してるけど、雨の日のお迎えくらいなので
利用明細を見ると毎回2キロの利用で最高速度は43~44キロ。
 


 

田舎道を運転するのなんて15年ぶりです。

道も細ければ流れを保つためにもそれなりにスピードも出さないといけない。
昔は当たり前のように自分の車で走ってた道だけど怖かったです。

 
ちなみに車を借りる時と返す時以外の運転はすべて妹にお任せです。
妹は仕事で運転してるので甘えさせてもらったけど
妹は妹で都会暮らしなので「こんな山道こわいわー」となってました。

だよね。
展望台があるような峠道も走ったし…

 
この日、特に行先は決まってなかったのですが
いろいろ検討した結果、手軽に河内長野の川で遊ぶことになりました。

暑すぎるので水場じゃないと無理!

駅からわりと近くです。
この辺りを知ってる人なら「ああ!」となる場所だと思います。

 
基本浅くて平和な感じだけど、意外に深い場所もあって目を離すのはちょっとこわいと思う部分もあったり。
今回は軽い水遊びしかしないつもりで水着しか持って来てなかったけど
川は流れもあるし、突然の鉄砲水もあると聞くので浮き輪やライフジャケットを持ってきておいたらよかったな。

姪っ子たちは小さいので浅いところでのんびり遊んでたけど
うちの子たちは物足りなくて深いところに行ってしまうんですよね。
しかも流れがあるのがおもしろいらしく、敢えて流れの早いところを求めるし。

予定がはっきりしてない時は装備もばっちりにしておかないとね。

 
そして自分の水着も持ってきたらよかったと激しく後悔!
暑くてかなわん。溶ける。
水着があれば確実に入ってました。

そんな感じで大人は暑さで疲れたけど、子どもたちは川遊びを満喫したようです。

夜はいとこ同士で一緒にお風呂に入ったり楽しんでました。
私も子どもの頃はおばーちゃんちにお泊りして、
いとこと一緒に遊んだりお出かけをした楽しい思い出があるので
子どもたちも一生の思い出になればいいな、と思います。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

コメントをする

three × 4 =

ページの上に戻る